FENDIが2019-20年秋冬ウイメンズコレクションより”ミニ”より小さい「Nano Baguette」を発売 人気アイコンバッグの極小サイズが登場

FENDI(フェンディ)は、2019-20年秋冬ウイメンズコレクションより、人気のアイコンバッグの”ミニ”より小さい「Nano Baguette(ナノ バゲット)」を、9月28日よりフェンディ直営店とfendi.comにて発売。1997年にSilvia Venturini Fendi(シルヴィア・フェンディ)によりデザインされ、2019年春夏コレクションで復活を遂げたFENDIのアイコンバッグ”Baguette(バゲット)は、2019-20年秋冬コレクションにおいてユニークなナノサイズバージョンへと変身。メゾンフェンディのクリエイティビティとアイロニーを完璧に体現する「ナノ バゲット」は、伝説のバッグのバランスを保ち、本来のユニークなスタイルやDNAを忠実に受け継いでいる。現代のミレニアル世代のスタイルにぴったりなアイテムとなっており、レギュラーサイズのバッグのクオリティとクラフツマンシップを反映しながら、小さくても機能性に富んだデザインに進化している。プレイフルでコンパクトなのに、必要不可欠なものと秘密を持ち歩くのにピッタリ。フレキシブルなので、いろいろな方法で身につけられ、取りはずし可能な細いチェーンストラップでクロスボディに、背面についているバックルを使えば、他のバッグのストラップやベルトに付けることもできる。アイコニックなSelleria(セレリア)レザーからラグジュアリーなクロコまで、素材のバリエーションはほぼ無限となっている。FENDIの人気アイコンバッグの極小サイズ「ナノ バゲット」で、ファッションに合わせたカスタマイズを楽しんでみてはいかが。

■FENDI「Nano Baguette」

2019年9月28日(水)フェンディ直営店とfendi.comにて発売

fendi.com