「NIKE x sacai」からナイキのランニングヘリテージをアップデートした新たなコレクションを発売 2つの異なる服から自分の好きなアイテムを継ぎ合わせて1+1=2以上のものを作り出す

「NIKE(ナイキ) x sacai(サカイ)」より、NIKEのランニングヘリテージをアップデートした新たなコレクションを発売。sacaiのデザイナーである阿部 千登勢氏は、直感を信じてデザインを生み出している。まだ見たことのない何かを作り出そうとする時であっても、その仕上がりはデザイナーにとって納得のいくものでなければなりません。NIKE x sacaiの最新プロジェクトも同じ。11点からなるコレクションは、ナイキランニングアパレルの新旧のイノベーションと、大胆な対比を見せるロゴ、パターン、色やヘムラインを絶妙に組み合わせたものに仕上がっている。スポーツウェアやミリタリーアイコンを活用する阿部氏への期待は確かなものとなり、阿部氏は「2つの異なる服から自分の好きなアイテムを継ぎ合わせ、1+1=2以上のものを作り出す。それを『ハイブリッド』と表現しています。」とコメント。sacaiの真骨頂とも言える彼女の解体と再構築の才能が、今回のコラボレーションに大きな特徴を与えている。これは2つの意味でのハイブリットとも言える。1つ目はアイディアの融合、2つ目はバランスのとれた両者の協力。阿部氏の想像力により新しい形となったランニングアパレルには、ナイキの歴史やヘリテージへの十分な理解が伺える。様々な歴史をもつウィンドランナージャケットがスカートになり、見慣れたハーフジップが意外性をもつ手法で使われ、クラシックなテンポショーツがエレガントさを感じさせるようになった。彼女ならではのレイヤリングと立体的なシルエットもふんだんに盛り込まれている。ナイキの強みであるシューズのデザインが、阿部氏の思い描くフットウェアの融合を実現。NIKE x sacai LDWaffleの開発初期の様子についてクックは、「2つの異なるシューズの写真をコピーしたものを半分に折り、それらを重ね合わせたの。」と話している。それぞれが半分ずつバランスよく融合した結果のスニーカーは、当然のごとく単純な部材の組み合わせ以上の存在に仕上がっており、ナイキとsacaiのランニングコレクション全体を象徴するような、クラフト、素材、シンボルの関係を、自信を持って新しい視点から捉えている。NIKE x sacaiアパレルコレクション第一弾とNIKEe x sacai LDWaffleの新色を9月12日より、NIKE x sacaiアパレルコレクション第二弾とNIKE x sacai Blazer Midの新色は10月8日より、NIKELAB MA5、SNKRS、DSM GINZA、sacai 青山店、期間限定のsacai Online storeにて発売予定。NIKEとsacaiによるハイブリットな最新コレクションを、チェックしてみて。

NIKEe x sacai LDWaffle

NIKE x sacai Blazer Mid

 

■NIKE x sacai

2019年9月12日(木)よりNIKE x sacaiアパレルコレクション第一弾とNIKEe x sacai LDWaffleの新色、10月8日(火)よりNIKE x sacaiアパレルコレクション第二弾とNIKE x sacai Blazer Midの新色を発売予定

展開店舗:NIKELAB MA5、SNKRS、DSM GINZA、sacai 青山店、期間限定のsacai Online store

お問い合わせ:NIKE カスタマーサービス TEL 0120-6453-77

www.nike.com