3.1 Phillip LimがThe Woolmark Companyとのサステイナブルバランスを保ったカプセルコレクション「The Merino Series」を展開 イノベーティブなオーストラリアンメリノウールを使用

3.1 Phillip Lim(3.1 フィリップ リム)は、サステイナブルバランスを保ったThe Woolmark Company(ザ・ウールマーク・カンパニー)とのカプセルコレクション「The Merino Series(ザ・メリノシリーズ)」を、9月16日より、www.31philliplim.comの他、旗艦店であるGinza Sixをはじめ、日本国内直営店にて発売。また、ストライプデパートメント リアルストア「Update Your 24 Hours」(9月13日から15日まで)を皮切りにポップアップも開催される。3.1 Phillip LimのFall 2019は、天然繊維の重要性にフォーカスを当てながらコレクションの82%を天然素材で表現し、ブランドとして最もサステイナビリティに配慮したシーズンを発表。100%天然、生物分解性、再生可能、それでいてイノベーティブな性質やECO認証のされている「オーストラリアンメリノウール」という天然素材を使い、サステイナビリティにフォーカスをしながら、イノベーティブなスタイルを現代を生きる女性へ提案している。21型からなる「Merino Series」は、高級ウールを使用したデニムやコート、ブレザー、セーター、スカート、トラウザーなどを多様なシルエットで表現。100%天然繊維であるオーストラリアンメリノウールを使用し、長くに亘り高品質で美しい洋服を、様々なシーンで「クール」「イージー」「シック」でありながらエフォートレスに着用できる、高い意識を持つカスタマーに向けたコレクションに仕上げている。ウールの可能性へ挑戦し、予想もしない仕上がりやテクスチャーを創造した今回のコレクション。The Woolmark Companyの「The Wool Lab Denim」より、従来のデニムと同じ縦糸を使用し、横糸を洗濯機で洗えるウールに置き換えたウールとコットンデニムをブレンドした”ウールデニム”素材を提案。従来のデニムと同じ機能を持ちながら、ウールが持つ保温性や耐臭性により、洗濯が少なく、時間、エネルギー、水の節約にもつながり、作る工程だけでなく、購入後の環境への配慮したアイテムとして環境にやさしいデニムを提案している。コレクションの82%を占める天然繊維の内、73%がメリノウールを使用し、前シーズンより22%も人工繊維を削減。ウールは地球上でもっともリサイクルされている繊維であり、3.1 Phillip Limのサステイナビリティへのコミットメントの中で、不可欠となっているメリノウールとともにリサイクル繊維を今後のコレクションの中にも多く使用していく。今シーズンより、ファーフリーを宣言した3.1 Phillip Lim。カプセルコレクションでは、ウールシェルパ素材を使用したファーに代わる素材を提案している。メリノウールを革新的に編み上げたシアリングのような生地は、トリミングとブラッシングにより、クラシックなシアリングのような質感を実現。動物性のファーに代わる素材でありながら、ウールの持つ保温性・通気性・耐臭性などの利点も最大限に引き出している。メリノウールの可能性へ挑戦した3.1 Phillip Lim x The Woolmark Companyとのカプセルコレクション「The Merino Series」で、タイムレスでクールなデザインを体感してみて。

3.1 Phillip Lim x The Woolmark Company「The Merino Series」

2019年9月16日(月)www.31philliplim.com、旗艦店であるGinza Sixをはじめ、日本国内直営店にて発売

ポップアップ:9月13日(金)~15日(日)ストライプデパートメント リアルストア「Update Your 24 Hours」(hotel koe tokyo1F メインポップアップスペース) ※The Merino Series 国内先行発売 / 10月2日(水)~8日(火)岩田屋本店(岩田屋本店 本館3F)、イセタンサローネ(東京ミッドタウン ガレリア1F) / 10月16日(水)~22日(火)銀座三越(銀座三越4F 4th of GINZA) / 10月23日(水)~29日(火)伊勢丹新宿(伊勢丹新宿店本館3階=センターパーク/ザ・ステージ#3)

31philliplim.com