KIEHL'S SINCE 1851が新たなサスティナブルプラットフォーム『MADE BETTER』をローンチ!活動を体感できる限定イベント『MADE BETTER MARKET』を東京・原宿にて開催

オリジナルボトル

KIEHL’S SINCE 1851(キールズ)が新たにサスティナブルプラットフォーム『MADE BETTER(メイドベター)』を9月よりローンチ。1851年、キールズはニューヨークの小さなアポセカリ―(欧米の調剤薬局)として創業以来、「利益を得るためだけでなく、地域社会に還元する」ことをブランドポリシーとして守り抜き、新たなミッションとして『MADE BETTER』を掲げる。創業以来大切にしてきた地球に優しい製品づくりと、サービスに加え、地域社会への還元「Kiehl’s GIVES」の一環として、日本の森を再生させ、「キールズの森」をつくる活動をはじめる。買い物の際に、ショッピングバッグを辞退しマイバッグを使用すると、1回につき10円が森林保全団体に寄付される。毎日のスキンケアを選ぶことから少しずつ始められる、社会活動。キールズは、天然由来成分配合のスキンケア製品の開発や環境破壊を招かない資源の選定など、よりよい未来を創っていくことを約束している。その活動を体感できるイベント『MADE BETTER MARKET』を、8月31日と9月1日の期間限定で東京・原宿にて開催。同限定イベントでは、キールズのサスティナブルプラットフォームである『MADE BETTER』の5つの約束を体感できる5つのブースを展開。キールズの化粧水の成分として使われているお花のカレンデュラの植栽や、成分をイメージしたドリンクの試飲などを、ファーマーズマーケットを訪れたかのように楽しく体験できるイベントとなっている。また、スキンケアカウンセリングが受けられるアポセカリーブースでは、お肌に合わせたスキンケア製品のサンプルがもらえる特典も用意。さらに、キールズ初の「わたし成分ラベル」キャンペーンも実施。あなたの名前や構成する要素、”地球へのやさしさ度”が入ったオリジナルラベルをプレゼント(ラベルはキールズを代表する化粧水「キールズ カレンデュラトナー」のボトルに貼ることができる)。キールズによる新サスティナブルプラットフォーム『MADE BETTER』の活動が体感できる限定イベント『MADE BETTER MARKET』へ訪れてみては。

「MADE BETTER MARKET」イベント イメージ

「MADE BETTER MARKET」マップ

左:キールズオリジナルトートバッグ / 右:スキンケア製品サンプル3点セット

左:わたし成分ラベル / 右:来店特典 ミニサンプル

公式オンラインストア購入特典(左:レアアース マスク ミニサンプル / 右:スパチュラ)

 

■KIEHL’S SINCE 1851 『MADE BETTER MARKET』

2019年8月31日(土) 11:00~19:00 ・9月1日(日) 11:00~18:00開催 / jing(ジング)(渋谷区神宮前6-35-6)

9月より『MADE BETTER』を始動

お問い合わせ:KIEHL’S SINCE 1851(キールズ) TEL 03-6911-8562

https://www.kiehls.jp/ / 特設サイト https://kiehls-madebetter.jp/