THOM BROWNEが阪急梅田本店にてソフトオープンしたブランドとして世界初のチョコレートストアを本格的に始動 老舗チョコレートブランド”Louis Sherry NY”とコラボした12種類のフレーバーが登場

THOM BROWNE(トム ブラウン)は、阪急梅田本店3階にて今年4月よりソフトオープンした、ブランドとして世界初のチョコレートストアを、8月16日より本格的に始動。本ストアでは、THOM BROWNEの世界観を体現したブラインドの中に広がる30㎡の空間の中央にある大理石のチョコレートカウンターがお客様をお出迎え。また、チョコレートの他に阪急ストア限定発売の雑貨も取り扱っており、グローバルでここでしか体験できないチョコレートとファッションの融合を楽しむことができる。チョコレートカウンターには、ニューヨークの老舗チョコレートブランドとして知られる”Louis Sherry NY(ルイス・シェリーニューヨーク)”とコラボレーションした12種類のフレーバーのチョコレートが並べられており、THOM BROWNEのオリジナルパッケージで提供される。Louis Sherry NYは、130年以上前の1881年創業のヘリテイジチョコレートメーカー。伝統あるフランスでのチョコレート作りをニューヨークへ発展させた。アメリカ(特に東海岸)を中心に世界から芸術・美術・文化・富が集中した”Gilded Age(黄金時代)”と呼ばれた華やかな時代に現在のエルメス NY店(696 マディソン街)にお店をかまえていた。質の高いチョコレート作りに拘りアメリカ生まれのチョコレートと比べても、甘さが控えめであるのが特徴となっている。世界初となるTHOM BROWNEのチョコレートストアで、あなた好みのフレーバーを見つけてみてはいかが。

■THOM BROWNE CHOCOLATE

2019年8月16日(金)阪急梅田本店3階(大阪府大阪市北区角田町8-7 3F)にて本格的に始動 / 2 pieces ¥2,000 12 pieces ¥5,500 24 pieces ¥9,500(全て+tax)

https://www.thombrowne.com/jp