MICHAEL KORSが持つ2つのライン「マイケル マイケル・コース」と「マイケル・コース メンズ」のFALL 2019 広告キャンペーンを発表 モデルにベラ・ハディッドとオースティン・オージーが登場

MICHAEL KORS(マイケル・コース)は、同ブランドが持つ2つのライン「Michael Michael Kors(マイケル マイケル・コース)」と「マイケル・コース メンズ」のFALL 2019 広告キャンペーンを発表。モデルにはBella Hadid(ベラ・ハディッド)と、今回新たにメンズの顔としてプロのBMX(Bicycle Motocross)ライダーであるAustin Augie(オースティン・オージー)を迎え、伝説的なフォトグラファーDavid Sims(デイビッド・シムズ)が撮り下ろした。躍動感に溢れ、エネルギッシュなビジュアルとビデオを制作。”Hell on Wheels(ヘル・オン・ウィールズ)”とも言える新しいキャンペーンは、ブランドの旅のルーツと、デザイナーMichael Kors(マイケル・コース)に長い間インスピレーションを与えて続けてきたジェット・セットなライフスタイルを映し出したもの。小道具とモーションの組み合わせがジェット・セットなスタイルを大胆でモダンに魅せるため、モデルのベラ・ハディッドは常に動きを付け、躍動感を演出。そしてオースティンは、彼のモトクロスに乗り、スピード、エネルギー、楽観性というブランドの信条を強調している。マイケルは、「スタイリングからエナジー、そしてムーブメント。今シーズンのキャンペーンは現代におけるジェット・セットのスタイルを表現しています」とコメント。フォール 2019 マイケル マイケル・コースのアパレルとアクセサリーは、ハイスピードライフに合わせ、ワンランク上のスポーツウェアを取り入れた。ゼブラストライプのグラフィックミックス、ロックンロール・スタッズとブランドのシグネチャーロゴプリントが様々な形でシーズンのアイテムに登場。一方で、チータープリントがデイリーバッグに強さをあたえ、ステートメントなバッグとして寄り添う。シックな逃避行に欠かせないトラベルバッグ”ベッドフォード”は、シグネチャーロゴプリントに赤のレーシングストライプを加えることでアップデートされている。マイケル・コース メンズは、アウターウェア、セパレート、アクセサリーをスポーティな都会的なルックに必要不可欠なアイテムをオースティンが着こなしている。トラベルバッグに並び、今シーズンは”ブルックリン”バックパック、ダッフルバッグ、ヒップパックが登場。本キャンペーンはオースティンの運動能力と相まって、ジェット・セットを新たな高みへと導いている。このグローバルキャンペーンは、8月よりフォール特集号の雑誌広告からスタートし世界的に展開。イメージビジュアルはソーシャルメディアを含むデジタルプラットフォームと従来の屋外広告としても展開される。マイケル マイケル・コースにはベラ・ハディッド、マイケル・コース メンズにはオースティン・オージーが登場するFALL 2019 広告キャンペーンをお見逃しなく!

■「マイケル マイケル・コース」「マイケル・コース メンズ」FALL 2019 広告キャンペーン

2019年8月より展開

https://www.michaelkors.jp/