LOEWEが新進気鋭の写真家 タイラー・ミッチェルとコラボレーションした2019年秋冬メンズコレクションの最新限定コレクタブルブック「PUBLICATION」を発表

LOEWE(ロエベ)は、新進気鋭の写真家Taylor Mitchell(タイラー・ミッチェル)とコラボレーションした2019年秋冬メンズコレクションの最新限定コレクタブルブック「PUBLICATION」を発表。最新のハードカバーのルックブックでは、Benjamin Bruno(ベンジャミン・ブルーノ)が若手モデルらのスタイリングを担当し、進化を続けるロエベのメンズコレクションの特徴である遊び心溢れる男らしさを新たなステージへと押し上げている。1月にパリのランウェイにて披露された今回のメンズコレクションの撮影は、スペインのトレドにあるPiedra del Rey Moro(「ムーア人の王の岩」の意)とサンタ・クルス美術館という歴史的場所を舞台とした。三つの文化が混在する都市として知られるトレドの社会的・歴史的アイデンティティは、その長い歴史の中で共存してきたキリスト教徒、イスラム教徒、及びユダヤ人の多様な影響によって構築されてきた。そして1986年には、その広範囲に及ぶ文化遺産により、ユネスコ(ランウェイショーはユネスコ本部にて開催)によって世界遺産に認定。このユニークな社会的・建築的・歴史的多様性の集合体であるこの都市は、メンズコレクションとルックブックのコンセプトが持つ複雑な理想像を反映している。イメージの中には、白や黄色の奇妙なインフレータブルの物体が登場し、その抽象的なボリューム感は、自然と人工のセッティングが持つ石の質感を鋭く相殺。これらの物体の形状は、サイズ感や奥行きを生み出すことで壁や岩の景色を再構築しながら、コレクションのアイテムに取り入れられているシルエットやカラーに対するぼんやりとした視覚的繋がりも生み出している。写真家Taylor Mitchellとの初コラボレーションとなるLOEWE 2019年秋冬メンズコレクションのルックブック「PUBLICATION」を、チェックしてみて!

■LOEWE「PUBLICATION」

https://www.loewe.com/