H&M、南アフリカのデザイナー パリサ・ムクブンが手がけるファッションブランド「マンツォー」とのコラボコレクションを発表

H&M(エイチ・アンド・エム)は、初のアフリカのデザイナーPalesa Mokubung(パリサ・ムクブン)のブランドであるMantsho(マンツォー)とのコラボレーションを発表。このコレクションは、8月15日より、南アフリカのH&M全店舗、アメリカ、イギリス、フランス、スペイン、ポルトガル、オランダ、ベルギー、メキシコ、チリ、イスラエルのH&M限定店舗、および公式オンラインストアにて発売される(※日本ではオンライン限定)。マンツォーは、鮮烈な色彩の生地と、特徴的なシルエットや構造、大胆でエッジの利いたデザインで知られている。様々なウィメンズアイテムやアクセサリーを展開するこのコレクションが、フレッシュなファッションと南アフリカ特有の美意識を、世界中のH&Mのお客様に届けられる。「マンツォー」とはパリサの母語であるセソト語で「黒は美しい」を意味し、そのブランドは2004年の立ち上げ以降、ギリシャ、インド、米国、ジャマイカ、ナイジェリア、ボツワナ、セネガルなど数々のファッションショーでランウェーを飾ってきた。H&Mコラボレーション兼スペシャルコレクション・アソートメント・マネージャー、パニラ・ウォルフォルトは、「パリサは、ひらめきを感じさせる才能と個性をもっています。色、プリント、シルエットで遊び心を取り入れながら女性らしさを引き立たせる彼女の工夫は素晴らしいと思っています。H&Mは、アイデアやデザインの多様性を重視しており、世界各地に行き、そこからインスピレーションを引き出したいと考えています。私たちは世界中のお客様にこのコレクションをお届けできることをとてもうれしく思います。」と、パリサ・ムクブンは「今回のH&Mとのコラボレーションはまさに夢のようでとても興奮しています。このプロジェクトのこれまでの道のりは非常に貴重なもので、私の情熱とデザインを世界中のファッション・ラバーにお届けするのが待ちきれません。マンツォーは、ready-to-wearブランドとして誇りを持っており、今回のオリジナル・コレクションはそれを裏付けてくれるものです。」とコメント。H&Mと初の南アフリカのファッションブランド、マンツォーがコラボレートしたコレクションで、南アフリカ特有の美意識が感じられるファッションをエンジョイしてみて。

■H&M × Mantsho

2019年8月15日(木)発売

展開店舗:南アフリカ全店舗、アメリカ、イギリス、フランス、スペイン、ポルトガル、オランダ、ベルギー、メキシコ、チリ、イスラエルのH&M限定店舗、公式オンラインストア(※日本ではオンライン限定)

https://www.hm.com