Reebokよりヴィクトリア・ベッカムとコラボレートした「Reebok × Victoria Beckham」第2弾が登場 鍛え抜かれたダンサーの経験からインスパイアされたユニセックスで先進的なストリートウェア・コレクション

グローバルフィットネスブランドのReebok(リーボック)が、デザイナーとして世界的な評価を受けるVictoria Brckham(ヴィクトリア・ベッカム)とのパートナーシップによるコレクション『Reebok × Victoria Brckham』第2弾を、7月25日より順次発売。今回の2019年秋冬コレクションは、デザイナーであるヴィクトリアが日々行っているストイックなエクササイズと、鍛え抜かれたダンサーとしての経験からインスパイアされており、スポーツウェアの枠を超えた、ユニセックスで先進的なストリートウェア・コレクションとして、2019年春夏に発売されたファーストコレクションから更に進化したものに。今回のコレクションでは、レディースとユニセックス仕様のアパレル、フットウエア、アクセサリーがラインナップ。パフォーマンスとスタイルの融合をテーマに、その結果、パフォーマンスの側面を強くうち出した、スタイリッシュで洗練されたデザインとなっている。メインカラーには、流行のネオンイエローとアースカラーを採用し、布地には、カーキとネイビーのミリタリー調の色合いが混在しており、都会的な雰囲気を持ちながら、最新テクノロジーも搭載。メインとなるシューズには、90年代にリーボックが発売したランニングシューズ「Bolton(ボルトン)」をベースに、本コレクションのキーカラーが大胆に使用されている。アウターウェアは、ウインドブレーカー、ボンバークルーネック、アノラックを取り揃え、大胆なブランドロゴ使いとグラフィックが特徴的な、80年代後半から90年代初頭のアパレルのオマージュとなっている。また、フィット感のある素肌感覚のブラジャー、ブリーフ、ドロップショルダーのトップスは、繊細な素材を使用しており、バレエを連想させるパフォーマンス用アパレルに。そして今回のビジュアルは、ファーストコレクションに続き、世界的なファッションフォトグラファーのマリオ・ソレンティが撮影を、数々のブランドを手掛けるファッションディレクター、アラスティア・マッキムがスタイリングを担当している。ヴィクトリア・ベッカムは「高い機能性を犠牲にすることなく、着用する人が自分のスタイルに自信を持てるように、どのアイテムもデザインしました。私はフィットネスを通じて、心身ともに充実感を得ることができています。このような私が大切にしている価値観はこのコレクション全体に反映されています。」とコメント。リーボックがヴィクトリア・ベッカムとコラボレートした『Reebok × Victoria Beckham』第2弾で先進的なストリートスタイルにトライしてみて。

左:RBK VB ボルトン ソックロー(ソフトキャメル×ペーパーホワイトS15×ソーラーイエロー) / 右:RBK VB ボルトン ソックロー(ナイトネイビー×ソフトキャメル×ソーラーイエロー) 各¥30,240(税込)

 

■Reebok × Victoria Beckham

2019年7月25日(木)よりリーボックオンラインショップ、BARNEYS NEW YORK 銀座店、三越伊勢丹 新宿店、Nubianにて順次発売

お問い合わせ:リーボック アディダスグループお客様窓口 TEL 0570-033-033(平日 9:30〜18:00)

https://reebok.jp/feature/victoria-beckham/