MONCLERがウィル・スミスを迎え『GENIUS IS BORN CRAZY』と題した新広告キャンペーンビジュアルを発表 シンプルで熱意に満ちたジーニアスの取り組む姿を表現

MONCLER(モンクレール)は、Will Smith(ウィル・スミス)を迎え、『GENIUS IS BORN CRAZY』と題した新広告キャンペーンビジュアルを発表。ジーニアスたちのクレイジーな発想や、内なる葛藤、大胆なスピリット、探求心に富んだマインド、そして恐れ無き決心を称えている。類まれなスキルがジーニアスを生み出し、誰にも見えていないことを想像する能力や決心、適応力、そして努力により命が吹き込まれる。これらの能力は、クレイジーネスとして他者の目には映り、彼らは世間から賞賛されジーニアスと認識されるまでの間は、クレイジーと評される。モンクレールはこのキャンペーンを通じて、ジーニアスの概念における視覚的研究を行うとともに、本質的なインベンティブマインドの持つ迫力や意志、ウィット、ユニークネスなどを捉えたパワフルなメッセージと美的要素を発揮。シンプルで熱意に満ちたビジュアルは、ジーニアスの取り組む姿を表現している。ウィル・スミスは本キャンペーンでナチュラルな表情を見せている。プロデューサー、ミュージシャンでもあり、アカデミー賞に2度ノミネートされ、さらにグラミー賞受賞歴もある俳優のウィルは、クリエーションに繋がる巨大なイマジネーションとデディケーションをもたらしている。映画やテレビ番組、そしてプラチナアルバムを制作してきたキャリアを持つウィルにとって『GENIUS IS BORN CRAZY』は初となるファッションキャンペーンへの出演となる。革新的で不可能とされていることがジーニアスになり得るポテンシャルを持っている。モンクレールは現在までの発展の過程で自らのDNAにクレイジーな要素を持ち合わせ、クリエイティブの源としてきた。1952年の寝袋やパフォーマンススキーギアを発端に、メトロポリタンなグローバルブランドへと発展。僅かなクレイジーネスが原動力となり、パフォーマンスからラグジュエリー、マウンテンからシティ、ローカルからグローバルと、モンクレールの新たな形を創り出す。本キャンペーンはジーニアスマインドにある緊張や複雑さを強調し、コミュニケーションやイメージを超越。モンクレールの強みは普通というリミットを上回り、進化し続けている感覚に基づいている。ジーニアスとは変化や進化を意味し、勝利、宣戦布告とは異なる。『GENIUS IS BORN CRAZY』は自身のアイディアを達成するために、クレイジーなほどの情熱とあきらめることのない忍耐力を必要とする。ウィル・スミスにとって初のファッションキャンペーンのへの出演となる、モンクレールの『GENIUS IS BORN CRAZY』と題した新広告キャンペーンビジュアルを、ぜひチェックしてみて。

■MONCLER『GENIUS IS BORN CRAZY』

www.moncler.jp