MCMが世界的なアイコンとして注目されている音楽界のスーパースターBillie Eilishを2019秋冬グローバルキャンペーンに起用

MCM(エムシーエム)は、世界的なアイコンとして注目されている音楽界のスーパースターBillie Eilish(ビリー・アイリッシュ)を、2019秋冬グローバルキャンペーンに起用。2017年にデビューアルバムを発売し、わずか2年で音楽界において確固たる地位を確立したアイリッシュ。パワフルな彼女のリリックは、自由の象徴であり、代弁者として常に世界中の若者たちを惹きつけている。キャンペーンの撮影を手掛けたのは、同じくミレニアル世代を代表するフォトグラファーのLea Colombo(レア・コロンボ)。完成したイメージには、アイリッシュや、ラッパー兼プロデューサーとして活躍するChildish Major(チャイルディッシュ・メジャー)のアイデンティティを取り入れ、ジェネレーションZ(Z世代)のメンバーたちのユニークな発想を反映。今回のグローバルキャンペーンでは、アイリッシュとメジャーが、ジェンダーレスなアパレルとアクセサリーを共有しながら着用しており、2人のスタイリングを通して、マスキュリンとフェミニン、アーバンとエモーショナル、クラシックとクール、オールドスクールとネクストジェネレーション、こうした要素が、スターたちのそれぞれのアイデンティティによって新しく解釈されている。南アフリカで生まれ、ロンドンに拠点を置く新進気鋭のフォトグラファーであるコロンボ。彼女もまた、ファッション界で確立されたシステムに異議を唱えるアティチュードの持ち主。デジタルが主流のこの業界であえてフィルムを使って撮影することで、生の質感はそのまま残しつつも、若々しくエレガントでアーティスティックなエッジの効いた写真に仕上がっており、それらは彼女にとっても、そして今回参加したモデルにとっても、唯一無二な作品となった。アイリッシュは「私は、先入観にとらわれていない考えを賞賛しています。私たちは、普段の生活に慣れてしまっているため、そこから外れる人々のライフスタイルについて、深く考えることをせずに、間違ったものだと決めつけてしまいがち。私は、人々が慣れ親しんでいるものにあえて異議を唱えることで、『常識的観点を覆す人』になりたいのです。」とコメント。本キャンペーンは、7月よりリテール、デジタル、プリント、ソーシャルメディア、そしてeコマースなど、ブランドのコミュニケーションチャネルを通じ、グローバル展開されている。音楽界のスーパースターBillie Eilishを起用したMCM 2019秋冬グローバルキャンペーンで、Z世代のアイデンティティを感じてみてはいかが。

■MCM 2019秋冬 グローバルキャンペーン

2019年7月よりグローバル展開

お問い合わせ:MCM 銀座 HAUS 1 TEL 03-5524-7177

http://www.mcmworldwide.com