OMEGAよりレディスウォッチを代表する『トレゾア』と『コンステレーション"マンハッタン"』コレクションにそれぞれ新作が登場 女性の手元をよりエレガントに彩るラグジュアリーで優美なデザインをラインナップ

OMEGA(オメガ)がレディスウォッチを代表する『トレゾア』と『コンステレーション”マンハッタン”』コレクションから、それぞれ新作を発表。ラグジュアリーで優美なデザインが女性の手元をよりエレガントに彩る。人類の月面着陸から50年となる今年、オメガの時計が月面で時を刻んだという歴史をもつ同ブランドは、月の輝きからインスピレーションを受けた新しいゴールドである18Kムーンシャイン™ゴールドを開発し、レディスの『トレゾア』コレクションに採用。従来のイエローゴールドよりも淡い色合いと、経年による色や輝きの変化に強い。このゴールドが見せる淡いイエローが独特の存在感を発揮しつつ、きらめくレッドのデザインと美しく融合。ケースの側面には38石のシングルカットダイヤモンドがセットされ、赤いリキッドセラミックでオメガフラワーが描かれたリュウズにも、1粒のダイヤモンドが輝く。時計の裏側には、ポリッシュ仕上げのミラーケースバックに、オメガのレディスウォッチの歴史を紹介する”Her Time”エキシビションのシンボルであるフラワーパターンが、メタリック加工で描かれている。18Kムーンシャイン™ゴールドとステンレススティールケースの36mm径、39mm径の様々なカラーが登場し、充実したバリエーションから選択可能。また、今年登場した『コンステレーション”マンハッタン”』の新しいデザインを踏襲しながら『コンステレーション”マンハッタン”ブルーアベンチュリンダイアル』を発表。この輝くガラスは、その内部に見られる星のような煌めきから”sang-e setareh”(ペルシア語でsangは”石”、setarehは”星”の意味)と呼ばれており、”星座”という名のコンステレーションが誇る高精度の歴史に対する完璧なオマージュ。センターバーを備えた18Kセドナ™ゴールド製ブレスレットは、ジュエリーのように華やかに手首を彩る。29mm径の自動巻きモデルのほか、小ぶりな25mm径のクォーツモデルも登場し、どちらも18Kセドナ™ゴールド、18Kイエローゴールド、ゴールドとステンレススティールのコンビ、ステンレススティールモデルと豊富なラインナップ。そしてバラエティの豊かさと最高級のエレガンスと洗練さをまとった、4つのジュエリーモデルが登場する『コンステレーション”マンハッタン”ジュエリー』。それぞれのモデルには1カラット以上の宝石をセット。ダイヤモンド、ルビー、ブルーサファイア、エメラルド、それぞれのインデックスは、ニューヨーク・マンハッタンの街並み、特にフリーダムタワーの三角形の壁面のフォルムからインスピレーションを受けたバゲットカットが施されている。”宝石の女王”と形容され、昔から王族関係者の間で特に高く評価されてきたホワイトオパール製の美しいダイアルが特徴的。さらにアイコニックなブレスレットが、初めてダイヤモンドの流れ星で彩られる。このシューティングスターパターンは、4石のコンステレーション”スターカット”ダイヤモンドと192石のブリリアントカットダイヤモンドで描かれている。28mmケースとブレスレットは18Kセドナ™ゴールド製。ベゼルには繊細なローマ数字が並び、その周囲にセットされた154石のダイヤモンドにより、さらに魅力的に演出。オメガのレディスウォッチを代表する『トレゾア』『コンステレーション”マンハッタン”』コレクションの新作であなたの手元をよりエレガントに彩ってみては。

左:『トレゾア』ムーンシャインゴールドケース(36mm径) ¥930,000 / 右:『コンステレーション”マンハッタン”アベンチュリンダイアル』18Kセドナ™ゴールド 自動巻き(29mm径) ¥2,810,000(共に+tax)

左:『コンステレーション”マンハッタン”ジュエリー』ダイヤモンド インデックス / 右:ブルーサファイア インデックス 各¥4,870,000(+tax)

左:『コンステレーション”マンハッタン”ジュエリー』ルビー インデックス ¥4,870,000 / 右:エメラルド インデックス ¥5,450,000(共に+tax)

 

■OMEGA『トレゾア』『コンステレーション”マンハッタン”』新作レディスウォッチ

2019年8月発売予定(※コンステレーション”マンハッタン”アベンチュリンダイアルは2020年1月発売予定)

お問い合わせ:オメガお客様センター TEL 03-5952-4400

https://www.omegawatches.jp/ja/