Giuseppe ZanottiがフォトグラファーSuffo MoncloaとSharna Osborneによる2019年秋冬コレクションのキャンペーンビジュアル&ムービーを公開 Felice NoordhoffとMateusz Chmielewskiがモデルとして登場

Giuseppe Zanotti(ジュゼッペ ザノッティ)は、2019年秋冬コレクションのキャンペーンビジュアル&ムービーを公開。センシュアルで力強く、ミステリアスで際立つ。Giuseppe Zanottiは2019年秋冬コレクションの、映画のムードにインスピレーションを得たキャンペーンビジュアルで光と陰、力強さと柔らかさ、現在と過去を表現。今回のキャンペーンビジュアルでは、フォトグラファーSuffo Moncloa(スフォ・モンクロア) を初めて起用し、Felice NoordhoffとMateusz Chmielewskiがモデルとして登場しており、刺激的ながらも洗練されたムードが漂っている。また、Sharna Osborne(シャーナ・オズボーン)によりディレクションされたキャンペーンムービーは、エネルギッシュで意外性に溢れ、どちらも、Giuseppe Zanottiの新作コレクションのエッセンスである個性、自信、洗練、遊び心を表現している。ミニマルでスタイリッシュなセットと、リッチかつシネマティックな光で、それぞれのフィルムで撮影されたビジュアルは柔らかい赤で照らされ、2019年秋冬シーズンのキーアイテムを魅惑的でシックなムードに見せる。ルーズなシルエットのシルバーブーツ「Hattie」や、華やかなクチュールクラフトのサンダル「Fleur」、センシュアルで異素材をミックスしたパンプス「Susie Feline」をフィーチャー。メンズでは、新作スニーカー「 Blabber」と、クロコダイルの型押しレザーブーツ「Abbey」が、同じようにクールで心をつかむようなムードの中で演出されている。キャンペーンビジュアルがドラマチックなムードでクールなのに対し、ムービーはエネルギッシュでインディー。まるで親友に撮られたかのようにノスタルジックですらある。本ショートムービーは、一瞬のカットや、コラージュを利用し、2020年秋冬コレクションのコンテンポラリーなムードを表現。レトロなプラットフォームパンプス「Bebe」や、コントラストの効いたピンヒール「Leandra」、上品なダービーシューズの「Thalia」、ユニークなスニーカー「Blabber」といつたシューズが、巧みなやんちゃなひねりで、主役として描写されている。フォトグラファーSuffo MoncloaとSharna OsborneによるGiuseppe Zanotti 2019年秋冬コレクションのキャンペーンビジュアル&ムービーで、美しいシューズと彼らの世界観を堪能してみてはいかが。

■Giuseppe Zanotti 2019年秋冬コレクション

お問い合わせ:GIUSEPPE ZANOTTI JAPAN TEL 03-6894-7510

https://www.giuseppezanotti.com/