Salvatore Ferragamoからブランドを代表する新しいシグネチャーバッグ『Boxyz』が登場 ポール・アンドリューによる”a future classic(未来の定番)”となるよう21世紀のニーズに適した独創的なハンドバッグが誕生

Salvatore Ferragamo(サルヴァトーレ フェラガモ)は、ブランドを代表する新しいシグネチャーバッグ『Boxyz』を発売。クリエイティブ ディレクターであるPaul Andrew(ポール・アンドリュー)により”a future classic(未来の定番)”となるようにと想いが込められた21世紀のニーズに適した独創的なハンドバッグが、サルヴァトーレ フェラガモの誇るクラフツマンシップを駆使し誕生した。『Boxyz』バッグのデジタルキャンペーンには、新たにPatchwork of Characters(パッチワークオブキャラクターズ)のスピリッツの元、様々な年代とバックグラウンドのモデルを起用し洗練されたフェラガモの普遍性が反映されている。本キャンペーンに、Aaliyah Hydes(アリーヤ・ハイデス)、Lina Zhang(リナ・チャン)から、70年代に活躍したMaye Musk(メイ・マスク)らをモデルとして起用し、理想的な女性像として公私において型にはまらない自由な彼女たちの生き方を写しだしていることからも見て取れる。ポール・アンドリューは、「毎日持つハンドバッグを選ぶのは、とてもパーソナルなことで難しいこと。そこで、現代に生きる女性の生活の中で最も不可欠で大事なものを入れて持ち歩くのにふさわしいーそれ自体が大事なアイテムのひとつになるようなーバッグの創作に着手した時、私はまず、自身の人生で大切な多くの女性たちにバックに求める一番大事な点は何かを尋ねることから始めました。答えは様々な内容でしたが、幾つかの共通点がありました。それは、プライバシー、利便性、丈夫さ、美しさ、そして大胆さです。『Boxyz』は、そうした女性が求めるニーズ全てに応えられるようにデザインされ、フェラガモの遺産ともいうべき技巧を凝らし作り上げられた、持ち運べるプレシャスな空間を持った特別なバッグです。」とコメント。サイズは3種類(17.5×9×17.5cm、22×10×20cm、27×11.5×23cm)で展開される。21世紀のニーズに適したサルヴァトーレ フェラガモの新しいシグネチャーバッグ『Boxyz』で、洗練されたスタイルにトライしてみて。

左:ハンドバッグ(27×11.5x23cm) ¥280,000 / 右:ハンドバッグ(27×11.5x23cm) ¥750,000(共に+tax)

左:ハンドバッグ(22x10x20cm) ¥240,000 / 右:ハンドバッグ(22x10x20cm) ¥250,000(共に+tax)

ハンドバッグ(17.5x9x17.5cm) ¥210,000(+tax)

■Salvatore Ferragamo『Boxyz』バッグ

全国のフェラガモ ブティック、フェラガモ公式オンラインストアにて販売中

お問い合わせ:フェラガモ・ジャパン TEL 0120-202-170

https://www.ferragamo.com