MICHAEL KORSがファッションフォトグラファーデュオ イネス・ヴァン・ラムスウィールド&ヴィノード・マタディンによるFall 2019の広告キャンペーンを発表 エフォートレスにグラマーを体現した女性を表現

MICHAEL KORS(マイケル・コース)がオランダ人ファッションフォトグラファーデュオ、Inez van Lamsweerde(イネス・ヴァン・ラムスウィールド)&Vinoodh Matadin(ヴィノード・マタディン)によって撮りおろされたマイケル・コース コレクション フォール 2019の広告キャンペーンを発表。ニューヨークのクラシックなマンションの一室で撮影され、エフォートレスにグラマーを体現した女性のラグジュアリーを探求する物語をモデルのリアン・ヴァン・ロンペイが伝える。マイケル・コースは「秋は、ランウェイコレクションの折衷的なグラマーを表現したいと思いました。このマイケル・コース コレクション キャンペーンでは、今日のラグジュアリーなジェットセッターの生活を垣間見ることができます。豊潤な私生活とロマンスが織り成し、マイケル・コースのフォール・コレクションの雰囲気と上品さ、そしてドラマを引き立てます。」とコメント。ドラマティックなフェザーのエンブロイダリー、シャープなヘリボーンテイラーリング、目を引くシークィーン、そしてダンスに着想を得たプリントが、華やかにコレクションを彩り、新しい「MKC」のエンベリッシュメントがラグジュアリーなトラベル・バッグに施されている。この広告キャンペーン全体を通して、マイケル・コース コレクション フォール 2019の魅力と、リアンが魅せるリラックス感が、モダンで不揃いなラグジュアリーを映し出す。このグローバルキャンペーンは7月より公開され、雑誌や新聞などのフォール特集号に掲載。また同ビジュアルはデジタルでも展開され、ソーシャルメディア・プラットフォームはもちろんのこと屋外広告などでも展開される予定となっている。エフォートレスにグラマーを体現した女性のラグジュアリーを探求するストーリーが表現されたマイケル・コースのフォール 2019をぜひチェックしてみて。

 

■MICHAEL KORS COLLECTION FALL 2019 ADVERTISE CAMPAIGN

https://www.michaelkors.jp/