古着屋「DEPT」オーナーのeri氏とフローリスト越智康貴氏が世界中から集めた逸品が揃う輸入雑貨店『DONADONA TOKYO』がキャットストリートにオープン 越智氏が手掛けるフラワーショップも併設

古着屋「DEPT」オーナーのeri氏、株式会社ヨーロッパ代表のフローリスト越智康貴氏は、雑貨店『DONADONA TOKYO(ドナドナ トーキョー)』を表参道にほど近いキャットストリートに7月13日よりオープンする。eri氏は「DEPT」の買い付けをする際にさまざまな国を訪れる中で、それぞれの土地にはたくさんの素敵なものがあふれていると感じていた。そんな世界中の素敵なものたちを届けられるような場所を作りたい、という思いから独自の審美眼と世界観を持ち、”面白い”と”可愛い”を最も強く共有できる越智氏と共にお店の立ち上げに至った。”ドナドナ”という民謡の歌詞に登場する、売られていく子牛と重ねられて名付けられた『DONADONA TOKYO』には、世界中から二人の手でひとつひとつ拾い上げたさまざまなアイテムたちがところ狭しと並ぶ。オープンに伴い、eri氏は「”それどこで買ったの?”と聞かれるようなお店にしていきたいです。自分自身が誰かに贈りたいと思うものを世界中の様々なところからドナドナしていきたいと思っています。」とコメント。また越智氏は「お店は生き物なので、愛情をかけて成長させていければ良いなと思います。自分やeriさんが世界中で買い付けてきた面白いもの、かわいいものが、より多くの人に楽しんでもらえるように提案していきます。」とコメントしている。ショップには越智氏が手掛けるフラワーショップも併設され、お店に並ぶ花瓶とフラワーコーディネートも楽しめる。また大切な贈り物には『DONADONA TOKYO』オリジナルのラッピングで包んでもらうことも。また、グランドオープンを記念して、3,000円(税抜)以上お買い上げのお客様には民謡”ドナドナ”にちなんだイヤータグキーチャームもプレゼント(無くなり次第終了)。古着屋「DEPT」オーナーのeri氏とフローリスト越智康貴氏によって届けられる、世界中から”面白い””可愛い”が集まった『DONADONA TOKYO』をぜひ訪れてみて。

写真左:グランドオープンノベルティ

■DONADONA TOKYO

2019年7月13日(土)オープン

東京都渋谷区神南前5-17-24 GBビル 3F / TEL 090-8517-3215 / OPEN 12:00〜20:00

http://donadona.tokyo/