モンクレール ジーニアスから2019秋冬シーズン第2弾としてシモーン・ロシャが手掛ける『4 モンクレール シモーン・ロシャ』が登場 テーマは「自然におけるユニフォーム」

MONCLER GENIUS(モンクレール ジーニアス)より2019秋冬シーズンの第2弾として、Simone Rocha(シモーン・ロシャ)が手掛ける『4 モンクレール シモーン・ロシャ』が、7月2日より一部のモンクレールブティックと主要セレクトショップ、オフィシャルECサイトにて世界同時発売。シモーン・ロシャは、トレードマークであるロマンティックなシェイプ、ボリューム、装飾と、モンクレールの持つ利便性や実用性を調和させ、プロテクションをテーマに『4 モンクレール シモーン・ロシャ』を発展させた。ボリューミーなシルエットはケープに生まれ変わり、フラワーをはじめとした装飾がアウトドアテイストと融合。ポエティックともいえる繊細な仕立てが際立ち、「自然におけるユニフォーム」を新たに創り出している。シモーン・ロシャの考えるプロテクションはモンクレールの本質であり、自然とともに存在する。ガールガイド隊のユニフォームからインスパイアされたデザインは、ラグジュアリーさと機能性、クリエイティビティを融合。同コレクションのコアであるボリュームに富んだパッファーケープは、ロープを加えることでボリュームの調節を可能に。ガーメントは居住空間へと姿を変え、ウェアラブルなプロテクションとなる。ラッフルドレス、デイジーモチーフのダウン、ティアードコートといったシモーン・ロシャならではのフェミニンなピースは、ホワイトやブラッシュピンク、レッド、ブルー、そしてブラックのカラーパレットで表現され、モンクレールのナイロンやロングセゾンに落とし込まれている。どのような工程を経て発展させるかがデザインのプロセスにおいてとても重要な過程で、シモーン・ロシャのシグネチャーであるパールは、ニットやヘッドピースにデコレーションされるとともに、ロゴにも用いられている。フォレストサバイバルムードは寝袋を彷彿させるバッグやキルティングのホールドオールに落とし込まれている。ロマンティシズムとアウトドアテイストの調和がとれた”衝突”が同コレクションを形づくる。”1つのメゾン、異なるボイスを”モットーに進化し続けるモンクレール ジーニアスの2019秋冬第2弾、シモーン・ロシャによる『4 モンクレール シモーン・ロシャ』ロマンティックでポエティックな世界観を堪能して。

Simone Rocha

■モンクレール ジーニアス「4 モンクレール シモーン・ロシャ」2019AW コレクション

2019年7月2日(火)一部のモンクレールブティック、主要セレクトショップ、オフィシャルECサイトにて世界同時発売

お問い合わせ:モンクレール ジャパン TEL 03-3486-2110

www.monclergenius.com