EMPORIO ARMANIがアルマーニのルーツであるミラノの街中でラクラン・ベイリーが撮り下ろした2019-20 秋冬広告キャンペーンを公開

EMPORIO ARMANI(エンポリオ アルマーニ)は、ARMANI(アルマーニ)のルーツであるミラノという街中のストリートでLachlan Bailey(ラクラン・ベイリー)が撮り下ろした2019-20 秋冬広告キャンペーンを公開。ミラノの荘厳な建築や石畳とアスファルトが光と融合し、見事な舞台背景を創り出した。街中のあらゆる場所に登場する世界中のモデルは、Taja Feistner、Romy Schonberger、Vika Evseeva、Ivan Kozak、Andre’ Bona、Daniel Morelを起用。活気に満ち、躍動感あふれて映し出されるその姿は、ミラノという街と、EMPORIO ARMANIそのもの。工業都市であり、ファッションの中心地である光に満ちた都市ミラノは、ARMANIのDNAそのもの。特にEMPORIO ARMANIはミラノを具現化したようなブランドとして知られており、決まり切った形や規則にとらわれることのない自由な精神とデザインは、アーバンライフのリズムをそのスタイルに昇華させている。本広告キャンペーンには、時計、ジュエリー、サングラスなどのアクセサリーも含まれている。EMPORIO ARMANIの2019-20 秋冬コレクションの新広告キャンペーンを、チェックしてみて。

■EMPORIO ARMANI 2019-20 秋冬広告キャンペーン

www.armani.com