NIKELABが現代の女性にインスピレーションを与えるPOP-UP スペース「FOR EVERY FUTURE ATHLETE – THE TOKYO SPACE」を原宿 VACANTにて期間限定オープン イベントには森星や三吉彩花らも登場

 

NIKELAB(ナイキラボ)は、現代の女性にインスピレーションを与えるPOP-UPスペース「FOR EVERY FUTURE ATHLETE – THE TOKYO SPACE」を、6月28日から7月3日までの6日間、原宿 VACANTにて期間限定オープン。6月28日には、NIKE(ナイキ)が陸上の世界に残した輝かしい歴史に注目してデザインした女性向けランニング プロジェクトであるVirgil Abloh(ヴァージル・アブロー)とのNike c/o Virgil Abloh “Athlete in Progress”コレクションを発売。YOON(ユン)、Christelle Kocher(クリステル・コシェー)、Erin Magee(エリン・マギー)、Marine Serre(マリーン・セル)といった4人のデザイナーが手掛けるフットボールコレクションも随時発売される。ナイキがスポーツを通して、女性たちに自信やクリエイティビティを与えることに共感したスペシャルな女性ゲストたちが、トークショーや、トレーニング、ランニングセッションなどに参加し、スポーツを通して女性たちにインスピレーションを与える。デザイナー・ユンとのTシャツとブラトップのスペシャルなカスタマイズセッション(7月2日)、森星が参加しているコミュニティ活動などを通して女性を応援するトークショー(6月28日)、三吉彩花と一緒にトレーニングをしながらトレーニングがもたらす効果などを共有するセッション(6月29日)、モデルという枠にとらわれずにスポーツなどの幅広い分野で活躍する山本奈衣瑠のトークショー(6月30日)、日常生活の一部としてランニングを日々取り入れるだけでなく、クリエイティビティを刺激すものとしてランニングを楽しんでいるデザイナー・菊乃とのランニング&トークショー(7月1日)といったコンテンツが用意されている。また、POP-UP スペースで先行配布予定の、女性をスポーツやクリエイティビティといった様々な角度から取り上げたムック本「EA(エア)」の制作をリードしたHigh (er) magazine編集長 HARUが、全てのトークショーの司会進行役として登場。各セッションの詳細および申し込み方法は、https://www.nike.com/jp/ja_jp/c/thetokyospaceにて掲載されている。現在、ナイキは自分に自信を持ち、他人の目を気にすることなくスポーツを楽しみ参加するためのイベントシリーズ”TOKYO AFTER DARK”を実施しているが、今回「FOR EVERY FUTURE ATHLETE – THE TOKYO SPACE」で実施されるセッションも、”TOKYO AFTER DARK”のイベントシリーズの一部となっている。様々なコンテンツが楽しめるNIKELABのPOP-UPスペース「FOR EVERY FUTURE ATHLETE – THE TOKYO SPACE」で、美ボディの作り方を学びに足を運んでみてはいかが。

左:森星 / 右:三吉彩花

左:山本奈衣瑠 / 右:菊乃

左:YOON / 右:HARU

 

■NIKELAB「FOR EVERY FUTURE ATHLETE – THE TOKYO SPACE」

2019年6月28日(金)~7月3日(水) 13:00~21:00 / 原宿 VACANT(東京都渋谷区神宮前 3-20-13) 入場料無料 ※各セッションへの応募には、NIKE SPORTS FINDERでの登録が必要になります。

お問い合わせ:NIKE カスタマーサービス TEL 0120-6453-77

https://www.nike.com/jp/ja_jp/c/thetokyospace