GIORGIO ARMANIがフォトグラファー マート・アラス&マーカス・ピゴットによる2019-20 秋冬広告キャンペーン「Light & Personality」にケイト・モスを起用 日本人モデル上田大輔も登場

GIORGIO ARMANI(ジョルジオ アルマーニ)は、2019-20 秋冬広告キャンペーン「Light & Personality」にKate Moss(ケイト・モス)を起用。これまでにも広告キャンペーンビジュアルを撮影しているフォトグラファーMert Alas & Marcus Piggott(マート・アラス&マーカス・ピゴット)により撮影された新広告キャンペーンは、アルマーニの普遍的なスタイルに、鮮やかで輝きに満ちたミニマリズムを見事に融合させた。また、今回のキャンペーンには、日本人モデル、上田大輔も起用。2月にアルマーニ シーロスにて発表された秋冬のファッションショーに登場した上田大輔とタイズ・ステンバーグがメンズのキャンペーンビジュアルに登場し、ケイト・モスの登場するレディスキャンペーンビジュアルと見事に融合する世界観を表現している。2019 秋冬シーズンのルックが際立つビジュアルは、モノクロビジュアル、またはトーンを控えめにしたカラービジュアルでありながらも、それが奥行のある色彩を強調し、着る人そのものの個性を引き立て、大胆なライティングはそのラグジュリアスな空間をフォーカスし、その中にいるケイト・モスの姿をはっきりと浮かびあがらせる。今回初めてアルマーニの広告ビジュアルに登場するケイト・モスは、エネルギー溢れる自由なスピリットとそのセンシュアルな存在感で、アルマーニの世界観を見事に表現。彼女のもつ個性とエネルギーは、変わりゆくはかない流行とは一線を画し、独自の美を追求し続けている。ブルーが放つ無限の色合い、エレガントではっきりとした洋服のシルエットは、それを着るモデルたちの際立つ個性を見事に表現。ジョルジオ アルマーニ 2019 秋冬広告キャンペーンは、日本では7月以降に展開される。GIORGIO ARMANIの新広告キャンペーン「Light & Personality」で、アルマーニとケイト・モスによる世界観を堪能してみて。

ケイト・モス

上田大輔

タイズ・ステンバーグ Photo by Mert Alas and Marcus Piggott

 

■GIORGIO ARMANI 2019-20 秋冬広告キャンペーン「Light & Personality」

www.armani.com