ETROが世界海洋デーを記念して約120本のリサイクルペットボトルから作られた100%エコジャケット #ForTheOceans を発表

ETRO(エトロ)は国際連合が唱導する、6月8日の世界海洋デー(World Oceans Day)を記念して、リサイクルペットボトルを原料とした#ForTheOceansジャケットを発表した。約120本のリサイクルペットボトルから表地のファブリック、ライニング、ラベル、中綿が作られている#ForTheOceansジャケット。リサイクルペットボトルを原材料とした、New Life Yarn社による100%イタリア製のポリエステル糸が、表地のファブリックやライニング及びラベルに使用され、このポリエステル糸はバージンポリエステルと比較して、CO2排出量32%、水94%を抑えることができ、60%の電力を節約することができる。また、その製法と仕上げの工程も認定されており、サステナブルの基準で許可されている化学物質のみを使用。リサイクルペットボトルから作られた中綿は、サステナブルな素材であり、グースダウンの替わりとなる。エトロ メンズクリエイティブ・ディレクターのキーン・エトロは、20年以上に渡り自然と私たちが住む環境に対する責任感を育んでおり、「衣服の寿命は、繊維や材料、工程、それを作り出す手から始まります。サステナビリティはスローガンではありません。ストーリーであり、コミットメントです。」と宣言している。実際にエトロの“BENETROESSERE(ベネトロエッセレ)”レーベルは、厳密なイタリアのサプライチェーンによる、サステナブルなファブリックや製造工程の研究に基づいている。約120本のリサイクルペットボトルによってサステナブルに作られたエトロの#ForTheOceansジャケットで、ファッションからサスティナビリティを考えてみては。

■ETRO #ForTheOceans 100%エコジャケット

2019年10月発売予定 / ¥430,000(+tax)

お問い合わせ:エトロ ジャパン TEL 03-3406-2655

www.etro.com