adidas Originals by alexanderwangがSeason 5の第二弾となる「DROP2」を発売 クラブに着ていけるワークアウトウェアを提案

adidas Originals by Alexander Wang(アディダス オリジナルス バイ アレキサンダー ワン)は、Season 5の第二弾となる「DROP2」を、5月25日より世界の限られたセレクトショップ、アディダス オリジナルス フラッグシップ ストア トウキョウ、アレキサンダー ワンの直営店、そして両ブランドのオンラインショップにて世界同時発売した。DROP2は、アパレル6型、フットウェア3型、アクセサリー6型で構成されたコレクションとなっている。今シーズンは、方向性を新たに変更し、ワン特有のユーモアのセンスからエクササイズの究極の形態としてクラブを提案し、そのための完璧なワークアウト ギアを制作。ワンは、ファッションと機能性を80年代のアスレチズムのタッチと組み合わせ、彼が「クラブレジャー」と呼ぶジャンル、つまりジム、クラブ、そしてその中間のためのコレクションをデザインにした。代表的なアイテムとしてワンらしいソックスとレギンスのハイブリッド「ソックレギンス」が登場。逆さまにしたアディダス オリジナルスのトレフォイルロゴをあしらったホワイトのダブルニットのタイツに80年代スタイルのアスレチックソックスが一体化されている。ロゴトレンドに新たな視点をもたらしたナイロンのセットアップには、アディダス オリジナルスのトレフォイルロゴの刺繍が散りばめられおり、ボクシーなフィット感とリブの襟と袖口にはドローコードで調節可能なウエストバンドが備えられたレトロなクルーネックトップ「AWクルー」、裾がドローコードになっているレギュラーフィットのクラシックなスタイルのトラックパンツ「AWジョガー」と80年代のシルエットをリバイバルさせたマイクロミニの「AWショーツ」もラインナップ。そのほか、トレーニング後のアイテムとして100%コットンのタオル地のフーディ、2019年春夏シーズンのアレキサンダー ワンのショーで発表されたフットウェア「AW Futureshell 」、アディダス オリジナルスのアイコンであるアディレッタをヘリンボーンのアッパーとライクラのバンデージでアップデートした「AW Adilette Lycra」なども登場する。今シーズンは、アクセサリーにフォーカスを当て、アパレルとの同じデザインのトレフォイルロゴの刺繍を施したキャップ、ダッフルバッグ、ファニーパックなど、トレーニング後のワードロープ完成させるための必須アイテムも提案している。adidas Originals by Alexander Wang Season 5の第二弾「DROP2」を着て、ファッショナブルにトレーニングを楽しんでみてはいかが。

左:Sock Leggings ¥7,690 / 右:AW Socks ¥2,690(共に+tax)

左:AW Crew ¥33,000 / 右:AW Joggers ¥28,000(共に+tax)

左:AW Crew ¥33,000 / 右:AW Shorts ¥15,000(共に+tax)

左:TOWEL HOODIE ¥45,000 / 右:AW Towel ¥8,990(共に+tax)

AW FUTURESHELL 各¥28,000(tax)

左:AWADILETTE LYCRA ¥11,000 / 右:AW Cap ¥5,490(共に+tax)

左:AW Duffle Bag ¥8,690 / 右:AW Bum Bag ¥6,490(共に+tax)

 

■adidas Originals by Alexander Wang Season 5「DROP2」

2019年5月25日(土)発売

展開店舗:Alexander Wang直営店(青山店、GINZA SIX店、伊勢丹新宿店、三越銀座店、名古屋イセタンハウス、阪急うめだ本店) / アディダスオリジナルスフラッグシップストアトウキョウ / アディダスオリジナルスショップ銀座、六本木、ダイバーシティ東京プラザ、ラゾーナ川崎、心斎橋、福岡(フットウェアのみ取扱) / アディダス ブランドコアストア新宿、渋谷、名古屋(フットウェアのみ取扱) / アディダスオンラインショップ

お問い合わせ:アディダスグループお客様窓口 TEL 0570-033-033

http://shop.adidas.jp/alexander_wang/