GUCCIが新フレグランスコレクション「ザ アルケミスト ガーデン(錬金術師の庭/アルケミストの庭)」を発売 4製品7つの香りが登場

GUCCI(グッチ)が、新フレグランスコレクション『ザ アルケミスト ガーデン(錬金術師の庭/アルケミストの庭)』を発売。ある場所、ある瞬間、そして誰とともにいるか、香りはその時の感情と密接につながっている。フレグランスは、その記憶や無意識な感覚にさえも導いてくれるもの。この概念を表現するために、クリエイティブ・ディレクターであるアレッサンドロ・ミケーレは様々な素材を選定し、分析や調香が行われるアルケミスト(錬金術師)の研究所をイメージ。卑金属から貴金属へと精錬する錬金工程を調香に置き換えた。そして、創り出したのが、オードパルファム7種類、オイル4種類、パフュームウォーター3種類、キャンドル1種類。調香師のアルベルト・モリヤスは、天然の植物や花々を現代的な分子に重ねるというアレッサンドロ・ミケーレのビジョンとともに、それぞれの香料が際立つ、ウード、アンバー、バイオレット、アイリス、ミモザ、ローズ、ウッドの7つの香りをつくり出した。それぞれの香りや調香は唯一無二であり、特別な場所、瞬間、季節、そして香りの記憶を物語る。オードパルファム、パフュームウォーター、オイルの個性的な香りは、重ね付けをすることでカスタマイズが可能。そして、その残り香は特別な余韻を生み出す。パッケージには美意識が高く、プレシャスでマジカルなボトルをイメージ。ヴィンテージなアポセカリーの木棚に並んでいたような容器や珍しい薬瓶、古き時代の香水瓶からインスパイアされた。オードパルファムのボトルは、ラッカー仕上げのストッパー付きガラスボトルにはゴールドのレタリングや動物のシンボルを装飾。パフュームウォーターは、特別にデザインしたホワイトラッカーのガラスボトルに収められ、GUCCI独特のフェミニンなピンクローズをプリント。オイルは、セージグリーンのラッカー仕上げのガラスボトルで、キャップ一体型のガラス製アプリケーターが付いている。「ザ バージン バイオレット」の香りを染み込ませたキャンドルは、ゴールドの装飾が華やかな陶器製のジャーに入っており、インテリアとしても映えるデザイン。また、『ザ アルケミスト ガーデン』のイメージを表現した広告キャンペーンは、コリン・ドッジソンが撮り下ろした。あなたの特別な場所、瞬間、感情を、GUCCIの新フレグランスコレクション『ザ アルケミスト ガーデン』で記憶に刻んでみては。

 キャンドル 425g ¥54,000(税込)

 

 

パフュームウォーター(全3種) 150mL ¥27,100(税込)

パフュームオイル(全4種) 20mL ¥48,600(税込)

オードパルファム(全7種) 100mL ¥38,800(税込)

 

■GUCCI「ザ アルケミスト ガーデン」

2019年4月29日(月)発売

取り扱い店舗 : グッチ青山、グッチ新宿、グッチ銀座

お問い合わせ : ブルーベル・ジャパン株式会社 香水・化粧品事業本部 TEL 0120-005-130(受付時間10:00~16:00)

https://www.atpress.ne.jp/