Alexander McQueen 2019年秋冬プレコレクションからアイコニックな「ジュエルドサッチェル」に新たなカラーとマテリアルが登場

Alexander McQueen(アレキサンダー・マックイーン) 2019年秋冬プレコレクションから、アイコニックな「ジュエルドサッチェル」に新たなカラーとマテリアルが登場。ウェアコレクション同様、イングリッシュローズ、煌びやかなボールルーム(舞踏会場)、ポストパンク時代の快楽主義にインスピレーションを受けている。新たなジュエルドサッチェルは、バラやパンクを思わせるスパイクが特徴となっており、贅沢なキルティングベルベットを使用し、カラーは新色のローズ、ネイビー、ブラック、そしてバーガンディーで登場。クラシック(¥260,000+tax)とスモール(¥250,000+tax)の2サイズで展開され、シグネチャーであるフォーリングはクリスタルジュエルとスカルのモチーフで飾られている。クラシカルでエッジの効いたAlexander McQueenのアイコニックなジュエルドサッチェルバッグの新色&新素材を、チェックしてみて。

■Alexander McQueen「ジュエルドサッチェル」

alexandermcqueen.com