BURBERRYが20世紀に使用されていたトーマス・バーバリーのイニシャルモチーフから着想を得たブランド初となるモノグラムコレクションを発表 キャンペーンビジュアルにジジ・ハディットを起用

BURBERRY(バーバリー)は、ブランドとして初となるモノグラムコレクションを発表。本コレクションは、5月22日よりオンラインストアにて発売。バーバリーのチーフ・クリエイティブ・オフィサーRiccardo Tisci(リカルド・ティッシ)と英国人グラフィックデザイナーのPeter Saville(ピーター・サヴィル)との共作で誕生した新しいシンボルは、20世紀に使用されていたブランド創業者Thomas Burberry(トーマス・バーバリー)のイニシャルモチーフに着想を得ている。バーバリーのヘリテージを讃え、モダンな目線を通して作られた本モノグラムコレクションは、洋服からシューズ、バッグ、帽子やソックスなどのアクセサリーまで幅広いラインナップで展開。本コレクションの発売を記念し、伊勢丹新宿店ザ・ステージと阪急うめだ本店イベントスペース2にて、6月12日よりモノグラムコレクションの世界観を表現したポップアップストアを同時開催する。その後、バーバリー新宿・バーバリー表参道・バーバリー心斎橋にて順次発売を開始。本コレクションのキャンペーンビジュアルには、Gigi Hadid(ジジ・ハディット)を起用。撮影には、フォトグラファーNick Knight(ニック・ナイト)、スタイリストはKaty England(ケイティ・イングランド)、アートディレクターにはPeter Saville(ピーター・サヴィル)、メイクアップアーティストIsamaya Ffrench(イサマヤ・フレンチ)、ヘアスタイリストGary Gill(ゲーリー・ギル)らが担当した。キャンペーンビジュアルの中でジジは、バーバリーデザインの核となるレディ、ガール、ジェントルマン、ボーイの4つのキャラクターを演じ分けている。ブランド初となるBURBERRYモノグラムコレクションを、チェックしてみて!

■BURBERRY モノグラムコレクション

2019年5月22日オンラインストアにて発売

2019年6月12日(水)~18日(火)ポップアップストア開催 / 伊勢丹新宿店本館1階=ザ・ステージ、阪急うめだ本店3階 イベントスペース2

burberry.com