ユークスが2018 YOOXYGEN Awardにて優勝したMarissa Petterutiのデザイナーデビューを飾るカプセルコレクション「AMENDMENT X YOOX 」を発表

ライフスタイルのオンラインストアYOOX(ユークス)が、パーソンズ芸術大学ファッションデザイン専攻卒業生で2018 YOOXYGEN Award(ユークシジェンアワード)にて優勝したMarissa Petteruti(マリッサ・ペッテルーティ)のデザイナーデビューを飾るカプセルコレクション『AMENDMENT X YOOX (アメンドメント・バイ・ユークス)』を発表。「ユニフォーム・ドレッシング」をコンセプトに、全11ピースから成るジェンダーレスなカプセルコレクション。YOOXが発信する社会的そして環境的に責任あるファッションの認知を広めるYOOXGEN(ユークシジェン)プロジェクトの一環として5月16日より発売される。エココンシャスなカプセルコレクションは、今年3年目を迎えるパーソンズ芸術大学とのパートナーシップの核にある、教育とコラボレーションを通じたサスティナブルファッションの実践にYOOXが深く関わっていることを表している。YOOXは2017年に発足したYOOXYGEN Award以来、傑出した才能を持つパーソンズ芸術大学ファッションデザイン専攻の学生に卒業後のキャリア育成の場としてミラノ本社で6か月間のインターンシッププログラムを提供している。そして、同アワードに選出された卒業生はその期間内でサスティナビリティをテーマとしたカプセルコレクションの製作に励む。Marissa Petterutiは卒業制作で発表したコレクションからワードローブの定番アイテムの美しさに着目し、その機能性を拡張させている。Tシャツやスウェットシャツのほか、ジーンズやスニーカーなどをそろえ、コンテンポラリーなグラフィックプリントや何通りにも着られるシルエットを用いて進化したストリートウェアを目指した。ファスナー使いでジーンズがジャケットに、またクルーネックのスウェットシャツがスウェットパンツにかたちを変えるなど、一つのアイテムで複数の用途を実現することで、他のオプションに妥協することなく、よりコンパクトなワードローブづくりを可能にするカプセルコレクションとなっている。また、『AMENDMENT x YOOX』は、コンセプトと素材共にサスティナブルなコレクションで、衣類は認証済みの100%オーガニックコットンを使用。なかでもデニムは限定的なウォッシュ加工や、レーザー加工の新技術を用いてダメージ加工を実現し、人々の健康や環境に害のある加工技術を使わずに生産されている。2018 YOOXYGEN Award優勝、社会的意識の高い若手デザイナーMarissa Petterutiが手掛けたエココンシャスなコレクション『AMENDMENT X YOOX』をぜひチェックして。

■AMENDMENT x YOOX カプセルコレクション

2019年5月16日(木)発売 / ¥7,800~¥27,300(税込)

お問い合せ : YOOX

www.yoox.com

 

 

 

YOOX.COM(ユークス)