LACOSTEの新ブランドアンバサダーとして世界各国からラコステのマインドに通じる才能にあふれた13人を起用 日本からはモトーラ世理奈がアイコンであるポロシャツを着て登場 #CROCODILEINSIDE

モトーラ世理奈

LACOSTE(ラコステ)は、新しいブランドアンバサダーとして、世界各国から女優やプロテニスプレーヤー、モデル、ダンサー、DJなど様々なジャンルから、ラコステのマインドに通じる才能にあふれた13人を起用。フランスのプレミアムカジュアルブランド「LACOSTE」を創業したRené Lacoste(ルネ・ラコステ)が大切にしていた価値観は、”自由な発想と動き”、”創造力”、”スポーツマンシップ”、“粘り強さ”。これらは、今回登場する魅力的な13人の若き才能にも共通している。エレガントなスタイルとスピリットを兼ね備えた彼女らは、ラコステのアイコンであるポロシャツを着た#CROCODILEINSIDEとして世界に向けて発信される。LACOSTEは、19AWコレクションより新たにブランド初の女性クリエイティブ・ディレクターが就任し、ルネ・ラコステが大切にしてきた価値観を継承しながら新たなステージへと進んでいく。今回起用されたのは、日本からは、わずか16歳の時に日本にてモデルを始め、アパレルブランドやファッション誌で活躍を見せる一方、女優としてのキャリアをスタートさせたSerena Motola(モトーラ世理奈)、18歳でNYの地に立ち、すぐにモデル・女優としてのキャリアをスタートさせたアメリカ人女優Chloé Sevigny(クロエ・セヴィニー)、テニス史上最も優れたプレイヤーの一人と称されるセルビア人テニスプレイヤーNovak Djokovic(ノバク・ジョコビッチ)、ジェンダーレスのモデルとして広く知れわたり中性的なスタイルのリーダー的存在であるアメリカ人モデルJamie Bochert(ジェイミー・ボシェール)、24歳にしてモデル・活動家としてその名を知られるようになり、有色人種の女性にチャンスが与えられていないことに反対する活動を行い、「TED Talks」にも出演したアメリカ人のEbonee Davis(エボニー・デイビス)、20歳を迎える前に、すでに世界的なレーベル「Busy P」のオーナーであるPedro Winter(ペドロ・ウィンター)の目に留り、数年の間にエレクトロニック・ミュージックシーンで名を上げたフランス人DJのClara 3000(クララ 3000)など様々なジャンルの13人が登場。ラコステのポロシャツを着た新ブランドアンバサダー13人が登場するビジュアルで、ブランドの価値観とスピリットを感じてみて。

クロエ・セヴィニー

ノバク・ジョコビッチ

ジェイミー・ボシェール

エボニー・デイビス

クララ 3000

アルトン・メイソン

ロッド・パラド

サン・ウ

サリフ・ゲイェ

モハ・ラ・スクエール

エイサップ・ナスト

ノア・ベッカー

 

■LACOSTE 新ビジュアル

2019年4月16日(火)より世界中のラコステ店舗、ウェブサイト(Lacoste.com)にて公開

お問い合わせ:ラコステお客様センター TEL 0120-37-0202

www.lacoste.jp