Salvatore FerragamoからSustainable Thinking展を記念した「42 Degrees」カプセルコレクション&1930年代~1950年代にサルヴァトーレ・フェラガモが作成したオリジ ナルのウィメンズモデル5タイプの復刻版が登場

Salvatore Ferragamo(サルヴァトーレ フェラガモ)から、4月12日よりりフィレンツェのサルヴァトーレ フェラガモ ミュージアムにて開催されている”Sustainable Thinking展”を記念し、スニーカー(ウィメンズ・メンズ)・バックパック・トートバッグから構成されるフレッシュでサステイナブルな「42 Degrees」カプセルコレクション(銀座本店および公式オンラインストアにて展開)と、Ferragamo’s Creations(フェラガモ・クリエーションズ)より、現在、サルヴァトーレ フェラガモのアーカイブに保存されている1930年代~1950年代にかけてサルヴァトーレ・フェラガモが作成したオリジナルのウィメンズの「autarchic」モデル5タイプの復刻版(銀座本店限定)が登場。「42 Degrees」カプセルコレクションは、サルヴァトーレ フェラガモの若きデザイナー2人、Flavia Corridori(フラビア・コリドーリ)とLuciano Dimotta(ルチアーノ・ディモッタ)により誕生。多くの才能溢れる若きデザイナーたちが参加した社内コンテストの末に誕生した本カプセルコレクションは、「サステイナブル(=持続可能性のある)素材を用い、ブランドのアイコニックなスタイルに則ったアクセサリーを作る」というお題の下にデザインされたもの。これらは、世界的に著名な各分野の専門家、ジャーナリスト、インフルエンサーにより審査され、二人のデザイナーは、「デザインのインスピレーションとなったのは 1938年に発表されたアーカイブでありブランド史上最もアイコニックなサンダル『レインボー』。そして、太陽に対して42度の位置にこのすばらしい光学現象が見られることにちなみ、このコレクションを「42 Degrees」と名付けました。シンプルな製造工程でありながら、革新的なディテールとコレクションの付随的なモチーフとも言えるマルチカラーのリボン、そしてサステイナブル素材で製造しフェラガモならではのガンチーニメタルもあしらいました。ファッションを愛し、地球の未来を大切に想う人たちに、このカプセルコレクションを奉げます。」とコメント。サルヴァトーレ フェラガモの「autarchic」モデルの復刻版は、1930年に未来派画家Lucio Venna(ルチオ・ヴェンナ)が手掛けたフェラガモの歴史あるブランドロゴをあしらい、1920年代から彼の死去する1960年までの芸術活動のなか生まれた革新的で意義深いモデルを再現する目的の下、2006年に誕生した。Sustainable Thinking展を記念したカプセルコレクションで、サルヴァトーレ フェラガモのファッションと地球の未来に対する想いを感じてみて。

Jocker

Fede

Marcella

Miami

Babilonia

 

■Salvatore Ferragamo Capsule Collection

お問い合わせ:フェラガモ・ジャパン TEL 0120-202-170

http://www.ferragamo.com