スペイン発モード&カジュアルブランドBershkaが「THE ETARNAL SUNSHINE」をテーマとした2019 Mid-Summer CollectionのルックとショートムービーをONLINE STOREにて公開

スペイン発モード&カジュアルブランドBershka(ベルシュカ)は、「THE ETARNAL SUNSHINE」をテーマとした2019 Mid-Summer Collectionのルックとショートムービーを、ONLINE STOREにて公開。ウィメンズコレクションは「DAY to NIGHT」「Swimwear」そして「The major pieces you can’t leavehome without(家に置いていけない夏の主役)」の3つのサブテーマで構成される。夏のヘルシーなラテ肌をより一層際立たせるスタイルにマストなレースアイテム。ブラックのシャーリングオフショルダーはハイウエストのボトムスとセットアップでビーチが似合うチアフルなスタイルに。まるでランジェリーのようなロマンチックなレースのトップスにはカジュアルでメンズライクなルーズフィットのデニムバミューダやテック素材のワークパンツをあわせスタイリングに奥行きを加えたアウトフィットを提案している。Summer vibesを盛り上げるBershkaの2019 Swimwearコレクションは、ネオンカラーのワンピースタイプは、デニムをあわせボディスーツ風に、ビキニトップスはパーティスタイルからストリートまで幅広いタウンユーススタイルに取り入れられるデザイン性。パステルカラーやネオンカラーなど今シーズンのトレンドパレットを用いスポーティ、ワンショルダー、タンキニ、レースアップ、アシンメトリーなどバリエーション豊富にラインアップする。フロントリングのSwimwearはサイクルパンツとあわせて今年らしいスポーティなボディコンシャスなスタイルにオーバーサイズのジャケットをあわせアーバンな着こなしを。メンズコレクションの中で、最も注目度の高いアイテムの開襟シャツ。マルチカラーのチェーンモチーフシャツにはレオパードのショーツやメッシュのインナーをあわせ、柄on柄でスタイリングをアップデート。インパクトのあるファイヤープリントや、マルチカラーのハワイアンなリーフプリントなど一枚でもレイヤードでもスタイリングの主役となるシャツがラインナップ。ルーズに、またはタックインでセミフォーマルに、時には同系色でセットアップ風に…Day to Nightで自由自在にアレンジ可能な、スタイリングに個性をもたせる一枚となっている。トレッキングサンダルが新たなメジャーとなった今シーズン。Essentialなアイテムとなったチャンキーソールのサンダルやダッドスニーカーで足元にアクセントをプラスしたスタイリングがメンズの新定番に。「まぶしい太陽にも負けないこの夏の主役となるトレンドをBershkaで 」をテーマとした2019 Mid-Summer Collectionのルック&ショートムービーを、チェックしてみて。

■Bershka 2019 Mid-Summer Collection

https://www.bershka.com/jp/page/the_eternal_sunshine.html