Tiffany & Co.が真実の愛のつながりを称える広告キャンペーン「Believe In Love」の最新章を発表 新作エンゲージリング『ティファニー トゥルー』が登場

Tiffany & Co.(ティファニー)は、真実の愛のつながりを称える広告キャンペーン「Believe In Love(ビリーブ イン ラブ)」の最新章を発表。繊細な「T」のディティールとホワイトダイヤモンドが革新的なカットが特徴の『ティファニー トゥルー』が登場。新作リングは、ティファニーが1886年に発表したクラシカルなエンゲージリング「ティファニー セッティング」を更に進化させたモダンな表現となっている。カップルの親密でパーソナルな様子を捉えた最新のキャンペーン映像には、二人の絆の象徴として、「ティファニー トゥルー」エンゲージメントリングが登場。ブラック&ホワイトの世界で真実の愛のエモーショナルなつながりを描く本キャンペーンは、ティファニーのデジタルメディアやソーシャルメディア、一部のプリントメディアを通してグローバルに展開する。ティファニーのチーフ・アーティスティック・オフィサーReed Krakoff(リード・クラッコフ)は、「現代の愛のカタチはパーソナルなもの。二人の間の小さな瞬間が重なって、本来の親密さが生まれます。真実の愛を象徴するブランドとして、ティファニーは永遠の愛を実現させる真のつながりを理解しているのです。」とコメント。本キャンペーンの写真と映像は、フォトグラファーCass Bird(キャス・バード)のディレクションにより制作された。ティファニーの広告キャンペーン「Believe In Love」で、大切な人との絆を確かめてみて。

■Tiffany & Co.「Believe In Love」

tiffany.com