adidas Originals by Alexander Wangがこれまでのコラボの限界をプッシュすることに挑戦したSeason 5を発売 ”クラビング”というコンセプトを新しくスポーツとして提案

adidas Originals by Alexander Wang(アディダス オリジナルス バイ アレキサンダー ワン)は、これまでコラボレーションの限界をプッシュすることに挑戦したSeason 5を、4月20日より、世界の限られたセレクトショップ、アディダス オリジナルス フラッグシップ ストア トウキョウ、アレキサンダー ワン、両ブランドのオンラインショップ(http://shop.adidas.jp/alexander_wang/ / www.alexanderwang.com/)にて発売。Alexander Wang(アレキサンダー・ワン)は、スポーツの先駆者であるアディダスのコードをリミックスし、まったく新しい形のスポーツを発明、そのスポーツとは夜の「クラビング」。遊び心あふれる審美性とパーティー好きで知られるWangは、80年代のアスレチズムとプレスタイリング剤でセットしたヘアスタイルなどの要素を組み合わせ、彼が「クラブ レジャー」と定義する全く新しいジャンルのコレクションを作り出した。ダンスフロアを盛り上げて踊ることに着想を得た本コレクションは、ファッションと機能性を兼ね備えており、クラブにもジムにも適している。もし、クラビングがスポーツだったとしたら、完璧なWangbody(ワンの理想のボディ)をシェイプするためのギア。スポーツウェアからインスパイアされた全てのピースには、Wangの考える強い女性らしさと本コラボレーションのシグニチャーであるスポーツウェアの要素が盛り込まれている。80年代のグラフィックはコレクションにアクセントを加え、タンクトップとTシャツには、「Wangbody」、「adidas Pro Form Advanced Workout」などのフレーズを、ホットピンク、シーフォームグリーン、鮮やかな黄色でプリント。同様のモチーフはコットンフレンチテリーのフーディ、ジョガー、そしてTシャツにも展開され、Wangらしいユーモアとカラーをもたらし、80年代のインスピレーションは、洗練された黒のボディスーツとハイウェイストのコンプレッションショーツのカットラインまで細かいディテールにも落とし込まれている。フットウェアには、新たにローカットシルエット”AW Wangbody Run”が登場。90年代からインスパイアされたレザーアッパーに、ブーストミッドソールとadidas Marathon TRからインスパイアされたラバーアウトソールを搭載した。”AW Bball Soccer”はチョーク、”AW Bball”は柔らかい色合いでリフレッシュしたクリアピンクで登場。adidas Originals by Alexander Wang Season 5を着て、あなたの理想のボディを叶えてみて。

左:Graphic Tee ¥8,990 / 右:Graphic Hoodie ¥21,000(共に+tax)

左:80’s Body ¥15,000 / 右:Graphic Tank ¥7,990(共に+tax)

左:Wangbody Sweat ¥21,000 / 右:Wangbody Hood ¥45,000(共に+tax)

AW Wangbody RUN 各¥24,000(tax)

左:AW SOCCER / 右:AW BBALL ¥28,000(共に+tax)

 

■adidas Originals by Alexander Wang Season 5

2019年4月20日(土)発売

展開店舗:世界の限られたセレクトショップ、アディダス オリジナルス フラッグシップ ストア トウキョウ、アレキサンダー ワン、両ブランドのオンラインショップ(http://shop.adidas.jp/alexander_wang/ / www.alexanderwang.com/)

お問い合わせ:アディダスグループお客様窓口 TEL 0570-033-033

http://shop.adidas.jp/alexander_wang/