エムシーエムが旗艦店”MCM 銀座 HAUS 1”をリニューアルオープン アート・ファッション・カルチャーが融合したブランド史上最大規模のフラッグシップストアへ

MCM(エムシーエム)は、フラッグシップストア“MCM 銀座 HAUS 1”をリニューアルし、4月19日よりグランドオープン。ブランド史上最大規模のランドマークとなっており、ブランドの壮大なビジョンが表現された比類なきエンターテイメントと体験型デザインを追求した空間となっている。新しいMCM 銀座 HAUS 1は、ブランドが誇るカルチャー、クラフツマンシップ、クリエイティビティのヘリテージを称賛したランドマーク。東京の観光と商業、そしてラグジュアリーファッションの聖地「銀座」に位置するこの建物は、ファッションやビジュアルカルチャーをますます発展させる駆動源となることを目指し、訪問者がMCMのビジョンと価値観を五感で感じることができるプロダクトと文化体験を、独自の視点からお届け。外観は、グラナイトグレーマーブルで仕上げられたファサードには、イルミネーションで飾られたMCMロゴを配置。特大のLEDパネルがベールのように配され、ブランドのエネルギーとダイナミズムを表現したビデオアートを上映する。店内インテリアは、クラシックとコンテンポラリーの融合がテーマ。過去のアイデアをベースに現在へ向けてデザインされた、”静止”と”流動”のバランスがとれた進歩的な美学を表現した空間を演出している。MCMのコレクションと同スペースに存在する革新的なストアデザインには、比類なきクオリティとディテールへのこだわりを体現。大胆なグラフィックサイネージ、繊細なライティング、そして独特の視点から厳選された木製家具と、むき出しの天井と力強いコンクリート使いで象徴されるインダストリルなインテリアが織りなすバランスの取れた空間には、質感と素材、構造と解体が絶妙のハーモニーを奏でるミニマリストの美学を反映している。ブロンズのアクセント、大理石のテーブル、メタルワークとコンクリートが絶妙のコントラストと奥行きをもたらし、カスタマイズされた木工細工、ファブリック、グレーストーンが、暖かさと有機的なタッチをプラス。1階と2階では、ウィメンズ、メンズ、ユニセックスカテゴリのシーズンコレクション、RTW、シューズを展開。3階では、2月にベルリンにて発表したばかりの新たなリテール体験コンセプト「1976 Berlin」にインスパイアされた世界の中にショールームとVIPラウンジ、カフェやギャラリーなどを設置。新しい「MCM 銀座 HAUS 1」で、ブランドの世界観を堪能してみてはいかが。

■MCM 銀座 HAUS 1

2019年4月19日(金)グランドオープン / 東京都中央区銀座3丁目 5-4 TEL 03-5524-7177 / 11:00~20:00

お問い合わせ:MCM 銀座 HAUS 1 TEL 03-5524-7177

http://www.mcmworldwide.com