ラルフ ローレンが新グローバル広告キャンペーン”FAMILY IS WHO YOU LOVE (愛する人が家族)”を展開 多様かつ多文化的な8つのグループにフィーチャーし幅広い家族像を表現

RALPH LAUREN(ラルフ ローレン)は、”FAMILY IS WHO YOU LOVE (愛する人が家族)”を銘打った新グローバル広告キャンペーンを展開。人と人が共にいること、ひとつになることの素晴らしさにインスパイアされ、多様かつ多文化的な8つのグループをフィーチャー。これらのグループは、多世代家族から自分自身で選んだ家族、同性カップルまで、「愛する人が家族」という考えで結ばれた、幅広い家族像を表現している。愛する家族たちと並んだPolo(ポロ) ブランドの友人たち、現在のモデルたち、そして黎明期のころからのアイコニックなRalph Laurenのモデルたち。このような多彩な顔ぶれがひとつになって、Ralph Laurenの50周年記念ショーから世代別テーマを継承しつつ、ブランドの過去、現在、そして未来の姿を垣間見せてくれる。ラルフ ローレンCMO(最高マーケティング責任者)のジョナサン・ボトムリーは、「ラルフのビジョンは常に明確な価値観に基づいて構築されており、家族という概念は、私たちのブランドやビジネスにおいて、私たちが大切に守ってきたものの中核であり続けてきた。“Family is who you love”は、家族とは私たち一人ひとりにとって異なるものを指すという事実を讃えるもの。私たちは、家族というものの意味が、これまで以上に大きく、広く、パーソナルなものになっている世界に住んでいる。今を生きる私たちすべてにとって、家族は最もポジティブな影響力を人に及ぼし、最も強く人と人とを結び付けるもののひとつであると信じています。私たちの50周年記念ショーの中核をなした、そうした考えの斬新な表現であり、私たちのワークカルチャーの中に明らかに見て取れるものでもあり、それが世界中のお客様と力強く共鳴し合うと信じています。」とコメント。本キャンペーンは、屋外広告、印刷媒体、デジタル媒体、ソーシャルメディアを活用し、世界各国で4月から6月まで展開される。ラルフ ローレンの”FAMILY IS WHO YOU LOVE (愛する人が家族)”キャンペーンを、あなたの愛する家族と一緒にチェックしてみて。

RALPH LAUREN 新グローバル広告キャンペーン“FAMILY IS WHO YOU LOVE (愛する人が家族)”

2019年4月から6月まで世界各国にて展開

https://www.ralphlauren.co.jp/