LOEWEが伝説的なパウラズ イビザと三回目になるコラボレーションを発表 遊び心あるプリントによるボヘミアンなビーチスタイルを取り入れたコレクション

LOEWE(ロエベ)が、伝説的なパウラズ イビザと三回目になるコラボレーションコレクションを発表。パウラズ イビザの遊び心あるプリントによるボヘミアンなビーチスタイルを取り入れたウィメンズ及びメンズのレディ・トゥ・ウェア、アクセサリー類が登場。4月15日より発売される。LOEWEのクリエイティブ ディレクターであるジョナサン・ アンダーソンが、選び抜いたアイコニックなプリントデザインを参考にバレアレス諸島のきらびやかなムードを落とし込んだ。かつてアイコニックな海辺の旅行先として名を馳せたパウラズ イビザの絶頂期、そしてイビザ島の活気溢れるクリエイティブシーンとの関係性を称えるコレクションになっている。2019年夏コレクションは、クラフトに対するLOEWEのひたむきな姿勢を、天然繊維や太陽の光をいっぱいに浴びた柔らかな色彩が特徴のエフォートレスなサマーワードローブに転換させ、イビザ島で過ごす休暇の精神的解放感を想起させる。ユニセックスなアイテムも多いレジャーウェアのイメージやアイディアを引き続き探求した今回のコレクションでは、純リネンや、編んだサイザルから、コットン・リネンブレンド、コットンクロシェ、テリー織りのタオル地、クリンクル加工を施したジャージまで、自然に風化したような淡い風合いの仕上げが施された、オーガニックな質感の様々な生地を採用している。パウラズのアイコニックな筆記体ロゴの再現や、新たに作られた一連のプリントのグラフィックな要素は、コレクションに内在するLOEWE特有のロマンスを覆すような主張を持った海辺のノスタルジアを反映している。プリントをよく見ると、ウミヘビやブドウ、花のような足跡、バレアレスのお面、燃えさかる太陽等がエキセントリックに、またキジバト、フラメンコの扇子、スペインのマンティラくしと共に、はしゃぐケルビムたちが描かれ、マリーントップにはマルチカラーグラデーションのストライプが採用されている。今回、夏のお出かけにピッタリな「クッションバッグ」と「バムバッグ」も新たに仲間入りした。そして、三回目となるLOEWEのパウラズ イビザの撮影は、ドミニカ共和国にてグレイ・ソレンティによって行われた。そのビジュアルのポートフォリオは、M/M Parisがデザインしたハードカバーの限定版フォトブックとして1200部のみ出版され、一つひとつに手書きで番号が振られている。フォトブックに収録されている力強くも逃避的なイメージは、イビザが持つ自由気ままなビーチスピリットとカリブ海のありのままの美しさとの融合を感じ取ることができる。さらに、イビザのきらびやかなムードを日本に届けるため、日本を縦断する今年限りの「パウラズ ロードトリップ」を実施。パウラズ イビザのキャンペーンで使用されているプリントでラッピングされた4WDのトラックとトレーラーが、4月18日〜6月9日の間、東京、名古屋、大阪、神戸、福岡等、日本全国7か所をまわり、巡回型ポップアップストアを開催。トレーラーのみで購入できる限定色の商品も。LOEWEのパウラズ イビザ コラボレーションコレクションをお見逃しなく。

左 : パウラ ウェイブ バッグ ¥328,000 右 : バスケット バッグ(L) ¥62,000

左 : クッション バッグ ¥127,000 右 : クッションバッグ ¥133,000

左 : タートル ラフィア ポシェット ¥86,000 右 : バム バッグ ¥67,000

左 : エレファント バッグ ¥172,000 右: レインボー スリット バッグ ¥112,000

左 : バケッハット ¥52,000 右 : ビーチマット ¥82,000

 

■LOEWE パウラズ イビザ コラボレーションコレクション

2019年4月15日(月)発売

巡回型ポップアップストア : 4月18日(木)~6月9日(日)

https://www.loewe.com/