NIKELABが4つのコラボレーターとのナイキ エア マックスを発売 リミックス・リクリエイト・リツール・リイマジンという異なる視点からクラシックなエア マックスを特徴的に表現

NIKELAB(ナイキラボ)は、東京をベースにするスニーカーストアatmos(アトモス)、ニューヨークのHERON PRESTON(ヘロン・プレストン)、崇拝されるEdison Chen(エディソン・チェン)のCLOT(クロット)と、入手困難なことで知られるCactus Plant Flea Market(カクタス プラント フリー マーケット)、この4つの魅力的かつ野心的なデザイナーたちから生まれたナイキ エア マックスを発売。それぞれ、リミックス、リクリエイト(新しく創作する)、リツール(新しく工夫する/シューズのツーリングとかけて)、リイマジン(新しい想像を描く)という異なる視点から、クラシックなエア マックスを特徴的に表現した。また、エア マックスはタイムカプセルとも言える。なぜなら、エア バッグの中には作られた時代の空気が閉じ込められているから。いくつかのアイコニックなスタイルを振り返り、製作された当時の空気に何が入っているかを振り返るムービー【エアの中は?】も公開。ナイキ x Atmos エア マックス 2 ライト(4月5日よりNIKE.COM/NIKELAB、NIKELAB MA5、DSM GINZAにて発売)は、90年代中頃のデザインをベースにリミックスし、シューズ全体を大胆なプリントで表現。ナイキ エア マックス 720/95 Heron Preston By You(4月16日よりNIKE.COMにてカスタマイゼーションが可能)は、エア マックス 720とエア マックス 95を合体させ、エアで包んだアッパーでエア ソールを強調している。ナイキ x CLOT エア マックス 97/ヘブン(5月8日よりSNKRS、NIKELAB MA5、その他一部の販売店にて発売予定)は、カルト的な人気を誇るナイキ ズーム ヘブンのアッパーに、エア マックス 97のソールを組み合わせたもの。この中でCLOTはエア マックスに全く新しい表現を創り出している。ナイキ x CPFM エア ヴェイパーマックス 2019(5月14日よりSNKRS、NIKELAB MA5、DSM GINZAにて発売予定)は、ヴェイパーマックスのデザインに新しい想像力を加えて、Just Do Itを感じさせるユニークな装飾を施した1足。4つのコラボレーターから誕生したナイキ エア マックスで、あなた好みの一足を見つけてみて。

ナイキ x Atmos エア マックス 2 ライト ¥17,280(税込)

ナイキ エア マックス 720/95 Heron Preston By You ¥24,360(税込)

ナイキ x CLOT エア マックス 97/ヘブン ¥23,760(税込)

ナイキ x CPFM エア ヴェイパーマックス 2019 ¥27,000(税込)

■NIKELAB「ナイキ エア マックス」

お問い合わせ:NIKE カスタマーサービス TEL 0120-6453-77

https://www.nike.com/