フランス発のサスティナブルアイウェアブランド「WAITING FOR THE SUN」からBIO ACETATE(バイオアセテート) COLLECTIONが登場 エコやリサイクルを形にしたコレクション

フランス・パリ発のサスティナブルアイウェアブランドWAITING FOR THE SUN(ウェイティング フォー ザ サン)から、BIO ACETATE(バイオアセテート) COLLECTIONが登場。ブランドコンセプトでもあるエコやリサイクルを形にしたコレクションとなっている。バイオアセテートとは、有機分解できる”土に還る素材”。通常のアセテートに比べ、エコなだけでなく、肌にも優しく安全な素材となっている。WAITING FOR THE SUNならではの、細くて軽く、弾力性の高さゆえに顔にフィットしやすいメタルフレームとのコンビネーションモデルも登場。2010年より、デザイナーであるJulien Tual、Antoine Mocquardの2人がブラントをスタート。エコやリサイクルを目標に掲げ『木』をフレームに使用したアイウェアから始まった。フレームデザインも豊富で、コンスタントに新作を発表し、フランス国内外を問わず、様々なアーティストやブランドとのコラボレーションも行っている。現在は、アセテートフレームのスポーツライン、⼟に還る素材バイオアセテート、⾦属アレルギーの⽅でも使⽤できるベターチタンなど、豊富なアイテムを展開している。WAITING FOR THE SUNの土に還る素材”を使用したBIO ACETATE COLLECTIONで、環境や肌への優しさを体感してみて。

ETIENNE 各¥18,000(+tax)

JIM 各¥15,000(+tax)

 

■WAITING FOR THE SUN「BIO ACETATE COLLECTION」

取り扱い店舗:ロンハーマン、SHIPS、CIBONE、LIGNESPRING SHOWROOM (https://lignespring.com/)

お問い合わせ:リーンスプリング ショールーム TEL 03-6337-5253

https://www.waitingforthesun.fr/