ビューティークリエイターRYUJIが作品展「FACE COUTURE“唯一無二の顔”を持つ女たち」をGallery5610にて開催

Model : 奥菜恵 Photographer : ケイオガタ

日本のみならずアメリカやヨーロッパ各国でのグローバルな活動経験を持つビューティークリエイターRYUJIが、4月12日より作品展「FACE COUTURE“唯一無二の顔”を持つ女たち」をGallery5610にて開催する。RYUJIの独特な感性から生みだされるアヴァンギャルドでエレガントなスタイルは、ファッション、ビューティー、セレブリティー等のコマーシャルメイクアップのみならず、作品展を開催するなど幅広いフィールドで注目され、常に新たな挑戦を続けて来た。2009年には写真家渡邉肇とコラボレーションし、まるで子供が落書きをする様な自由な感性をメイクアップで表現した自身初の作品展「化粧写真」を発表。2011年には「夢の投影」をコンセプトに写真家笹口悦民とコラボレーションし、メイクを施したモデルに自身で描いたイラストを投影した「YORIWARA」を発表するなど、独自のビューティークリエーションを生み出してきた。また、2015年に横浜アリーナで行われた日本最大の美容イベントに参加した時には、紙の商社「竹尾」とタッグを組み、プリントペーパーを使用してまるでクチュールドレスを彷彿させるイノセントなデコレーションを施したマネキンに、カラフルで前衛的なヘアーメイクを投影したインスタレーション作品「Aurora Borealis」を発表し、国内外から反響を呼んだ。今回の作品展「FACE COUTURE」は、モデルに我妻マリ(ファッションモデル)、飯島望未(バレエダンサー)、大森靖子(シンガーソングライター)、奥菜恵(女優)、桐谷美怜(女優・モデル)、草刈民代(女優)、冨永愛(ファッションモデル)、水原希子(女優・モデル)など一人一人が強い個性を持ったアーティストが参加、カズアラハマ、ケイオガタ、五十嵐隆裕、下村一喜、蓮井元彦、渡邉肇等、日本を代表するファッション/ビューティーフォトグラファーのレンズを通して、彼らの普段のイメージと全く違う美しさを切り取ったグラフィック作品を発表。RYUJIが創り出すエキセントリック且つ繊細なメイクアップのディテールまで表現されている。また、奥菜恵、大森靖子が表現するオーセンティックな美しさに、様々なアートメイクアップが浮かび上がる映像インスタレーション作品も展示される。ビューティークリエイターRYUJIの世界観「FACE COUTURE“唯一無二の顔”を持つ女たち」に足を運んで体感してみては。

Model : 桐谷美玲 Photographer : 渡邉肇

Model : 飯島望未 Photographer : ケイオガタ

 

■RYUJI「FACE COUTURE“唯一無二の顔”を持つ女たち」

2019年4月12日(金)~18日(木)11:00~18:00

会場 : Gallery 5610 港区南青山5-6-10

http://ryuji-facecouture.com/