TOMWOODがノルウェー国立バレエ団ダンサーKlara MaartenssonとJonathan Olofssonを起用した2019SS デニムコレクション「THE ACT OF DENIM」のイメージルックを公開

TOMWOOD(トムウッド)は、ノルウェー国立バレエ団ダンサーであるKlara Maartensson&Jonathan Olofssonとタッグを組み、2019年春夏デニムコレクション「THE ACT OF DENIM」のイメージルックを公開。本デニムコレクションは、ボリュームある形と快適なフィット感のあるデニムは、静と動の両方を兼ね備えている。TOMWOODは、力強さと前向きさをもち、新シーズンを迎える。2019年春夏コレクションは、70年代のカリフォルニアの雰囲気よりインスピレーションを受けたコレクション。セイラーデニムやクロップドTシャツなど70年代を代表するアイテムは、スカイブルー、オフホワイトやサンドベージュなどの色を使用し、爽やかな夏の海や柔らかい砂浜を連想させる。オーバーサイズシルエットのアイテムは、レイヤードする事でさらにリラックスした雰囲気を醸し出し、70年代独特なのんびりとした空気感が感じられる。さらに、イギリスのアーティストKate Gibb(ケイト ギブ)とコラボレーションし、Beach Bumというプリントが登場。これらはデニムジャケットやスエット、Tシャツに施されている。TOMWOOD2019年春夏デニムコレクションで、70年代独特なのんびりとした空気感を感じてみて。

■TOMWOOD 2019SS Denim Collection「THE ACT OF DENIM」

お問い合わせ:ステディ スタディ TEL 03-5469-7110

https://www.tomwoodproject.com