トミー ヒルフィガーがパリにて6度目となる体験型ランウェイイベントSPRING 2019 TOMMYNOW“SEE NOW BUY NOW”を開催

TOMMY HILFIGER(トミー ヒルフィガー)が、パリにて6度目となる体験型ランウェイイベントSPRING 2019 TOMMYNOW“SEE NOW BUY NOW”を開催。トミー ヒルフィガーと、そのグローバルブランドアンバサダーに就任したアメリカ人女優のゼンデイヤによる、Spring 2019 TommyXZendayaコラボレーションコレクションを発表。このランウェイイベントには、メディア関係者、バイヤー、セレブリティー、パリの一般客など1350名をこえるゲストが集まった。築100年を超えるシャンゼリゼ劇場のエントランスをくぐると、招待客はパックマンやスペースインベーダーなどのレトロなゲーム機が並ぶ、70年代のディスコへとタイムスリップする。’70sのクラブミュージックが響く中、メインホールへ足を踏み入れると、ディスコのダンスフロアを彷彿とさせるイルミネーションが点滅するランウェイの上で70人のローラースケーターたちが所狭しパフォーマンスを繰り広げる姿が目に飛び込んでくる。そのパフォーマンスが最高潮に達したところで、70年代、80年代、90年代を代表するスーパーモデルたちが次々と登場し、TommyXZendayaの世界へ引き込まれていく。ランウェイショーは、自己の考えをはっきり主張した70年代のアメリカンポップカルチャーを象徴する女性たちや、1973年の伝説のファッションショー「Battle of Versailles(バトル オブ ヴェルサイユ)」にてキャットウォークを歩き、力強いメッセージを発信したアメリカ人モデルたちに敬意を表している。ショーのトリを飾ったのは、ファッション界のミューズであり70年代のディスコクイーン、またパリのナイトライフのアイコン、さらには80年代のポップスターと呼ばれたグレイス・ジョーンズ。世界初のアフリカ系アメリカ人スーパーモデルで1973年の「Battle of Versailles」に実際に出演したパット・クリーブランド。他にもビバリー・ジョンソン、ビバリー・ピール、ヴェロニカ・ウェブ、デブラ・ショー、ブランディ・キノネスが登場。今まさに大活躍の二人のスーパーモデル、ジョーダン・ダンとウィニー・ハーロウは、過去約10年間にわたりTOMMY HILFIGERのショーに出演してきた。そして、アニタ・マーシャル、タイス・ボルゲ、カリサ・ピンクストンなど、モデルのニューウェーブたちもTOMMYNOWのランウェイに登場した。過去40年以上にわたるファッション界に大きな変革をもたらしたアイコニックなスーパーモデルたちが一同に出演することで「Battle of Versailles」の再現と言える。またゲストには、メンズのグローバルブランドアンバサダーを務めるルイス・ハミルトン、日本から女優の夏菜、女優・モデルの玉城ティナ、韓国からはEXOのチャンヨル、18SSシーズンまでグローバルブランドアンバサダーを務めたジジ・ハディッドなどが来場し、世界中のセレブがフロントロウを飾った。TOMMY HILFIGERの代名詞でもある“SEE NOW BUY NOW”によるこのイベントで紹介されたルックは、ランウェイ終了とともに世界70カ国を超える国々のECサイトにて購入が可能となった。あなたもぜひチェックして。

左 : ジジ・ハディッド 右 : ルイス・ハミルトン

左 : 夏菜 右 : 玉城ティナ

左 : トミー・ヒルフィガー 中央 : ゼンデイヤ 右 : EXO チャンヨル

 

■TOMMY HILFIGER SPRING 2019 TOMMYNOW“SEE NOW BUY NOW”

お問い合わせ : トミー ヒルフィガー カスタマーサービス TEL 0120-266-416

https://japan.tommy.com