GIVENCHYから伝統的な鞭の製作過程よりインスピレーションを得て命名された新作バッグ「Whip(ウィップ)」が登場

GIVENCHY(ジバンシィ)は、伝統的な鞭の製作過程よりインスピレーションを得て命名された新作バッグ「Whip(ウィップ)」を、2月21日にローンチした。Whipは、2019年春夏コレクションのランウェイにてデビューし、その着こなしはWhipを盾のように体に密着させ、アーティスティックディレクターClare Waight Keller(クレア・ワイト・ケラー)による春夏レディトゥウェアコレクションにおいてミリタリー要素を暗示。熟練の職人技術により、伝統的な鞭の組み紐やノットのデザインを取り入れた装飾は、力強さとパワーを際立たせている。Whipは、滑らかで上品なレザーや、あまり知られていないエキゾチックな蛇革を使用することで、洗練された印象を与えており、そのグラフィックで現代的なデザインは、シャープなシルエットを丸いメタルリングのディティールと手編みのレザータッセルを対比させることで、魅力を引き立たせている。Whipハンドバッグのサイズは3種類。スモール&ミディアムは、ローエッジのガゼット構造で中が3つに分かれ、ラージは大きな一つのコンパートメントからできている。編み込みの装飾を縫い付けたハンドル、裏側に付けられたポケット、ハンドルの片側にはジグザグのステッチで補強した革を編み込んだwhipスタイルのストラップなど、スマートな装飾を施している。もう一つのスタイルであるWhipベルトバッグは、シングルコンパートメントに使い勝手の良い長めのジッププルが特徴。短めにもクロスボディスタイルにもできるよう、チェーンによってストラップの長さを調節することができる。Whipバッグは、黒・白・ペールコーラル・ピスタチオ・ナチュラル・イエローカレーがラインナップ。Whipハンドバッグには、季節限定カラーに加え、ランウェイでモデルが使用したブライトイエローのハンドルとストラップが付いたカロング(蛇革)を使用したバリエーションも。伝統的な鞭職人によるGIVENCHYの新作バッグ「Whip」で、春ファッションに彩りをプラスしてみてはいかが。

■GIVENCHY「Whip」

2019年2月21日(木)発売 / LARGE(L34×W13.5×H25.5) ¥290,000〜 MEDIUM(L30.5×W8×H22) ¥265,000〜 SMALL(L25×W6×H18) ¥235,000〜(全て+tax)

https://www.givenchy.com/