Diorよりキム・ジョーンズによって「ディオール オブリーク」が再解釈されたバッグやシューズなどメンズ新作アイテムが登場 #DiorSummer19

Dior(ディオール)のメンズ アーティスティック ディレクター、キム・ジョーンズは、サマー 2019 メンズ コレクションに際し、1967年に発表された『ディオール オブリーク』キャンバスを再解釈。オブリーク柄のアクセサリーは、「サドル」バッグ、バックパック、バッグ in バッグとしても使えるポーチ、手持ち用としても、小物用のベルト バッグとしても使えるサドルポーチなどで展開する。また、今シーズンは「ローラー」バッグも復活。アイコニックなキャンバス地をシースルー メッシュで重ねたポーチは、クリスチャン・ディオールの名が刻まれた調整可能な着脱式ストラップを使えば、クロス ボディ バッグとしても使うことができる。『ディオール オブリーク』のキャンバス地は、スニーカーのディテールとしても登場。ハイカットとローカットのスニーカーは、半透明のマイクロ ファイバーがディオールの象徴的なモチーフにマッチし、ディオールが持つクチュールのディテールとサヴォワールフェール(職人技)が込められている。この夏、キム・ジョーンズによって再解釈された『ディオール オブリーク』キャンバスの最新アイテムに注目して。

©Morgan O’Donovan

©Jackie Nickerson

 ■Dior「ディオール オブリーク」サマー 2019 メンズ コレクション

お問い合わせ:クリスチャン ディオール / TEL 0120-02-1947

www.dior.com