MICHAEL Michael KORSがスーパーモデルのベラ・ハディッドを起用したスプリング 2019 広告キャンペーンを発表

MICHAEL Michael KORS(マイケル マイケル・コース)が、スーパーモデルのベラ・ハディッドを起用し、写真家デヴィッド・シムズによって撮りおろされたスプリング 2019 広告キャンペーンを発表。アイコニックなラグジュアリー・ファッションブランドの大胆で新しい方向性を示す本キャンペーンとコレクションは今日の世界中で見られるスピーディでエネルギッシュ、そして楽観性に着想を得て、ブランド発祥の地であるニューヨークのスタジオで撮影された。スーパーモデルの中でトップを走るベラ・ハディッドを起用し、ブランドのDNAであるタイムレスな魅力をダイナミックで現代的に、そしてストリートの要素を取り入れた躍動感のあるビジュアルに昇華し現代のジェット・セッターを表現。このコレクションは、めまぐるしいスピードで過ぎていく現代人のライフスタイルと、機能的且つ洗練された新しいアイテムの宝庫を探す探究心を写し出す、21世紀のワードローブにふさわしい新鮮なスタイルを提案している。マスキュリンとフェミニンの同居、エッジィなストリートテイストを取り入れたグラマー、カモフラージュ柄のドレスにアノラックコート、シックな黒のアスレジャースタイルとスニーカーの合わせ、実用的なカーキカラーのカーゴパンツに、セクシーなボディスーツ、ビキニ、そしてデニムにデニムを合わせた組み合わせはジェット・セットの精神をドラマチックに魅せる。また“マーサー・リンク”コレクションのゴールドブレスレットに、最新のマイケル・コース アクセス スマートウォッチが最先端のテクノロジーの要素を加える。このコレクションのエネルギーをどこででも感じられるように、クラシックなトート、バックパック、ショルダーバッグに、よりクールで現代的に再考されたマイケル・コースのシグネチャーをあしらった。このスプリング 2019 にデビューしたシーズンを代表とするアクセサリー、新しいバッグ“シーシー”。長方形のこのハンドバッグは、シックなカーブのフラップに、トランクバッグに着想を得たピンチロック、レザーカバーに覆われたキーチャーム、チェーンリンクハンドル、そして取り外し可能なチェーンとレザーから成るストラップ。これらのすべてがストリートスタイルにグラマーのエッセンスを添える大切要素となっている。ベラ・ハディッドが登場したMICHAEL Michael KORSスプリング 2019 広告キャンペーンをぜひチェックして。

■MICHAEL Michael KORS スプリング 2019 広告キャンペーン

https://www.michaelkors.jp/