ドイツのアイウェアブランドMYKITAが「南国での家族とのひと時」をテーマに写真家マーク・ボースウィックとビビ・コルネホ=ボースウィックによる2019年キャンペーンを発表

ドイツのアイウェアブランドMYKITA(マイキータ)が「南国での家族とのひと時」をテーマに2019年キャンペーン『REMEMBER LOVE』を発表。キャンペーンでは、MYKITA HAUSと長年の友人関係にあるアーティストのマーク・ボースウィック(Mark Borthwick)と、彼の娘であり、同じく写真家であるビビ・コルネホ=ボースウィック(Bibi Cornejo-Borthwick)のふたりが撮影を担当。カリブ海の島に集う家族とその友人、そして恋人たちのバケーションへと私たちをいざなう。過去10年以上にわたりMYKITAのエッセンスを表現したシーンやポートレイトを写真世界に作り出してきたマーク。通算11作目となる本キャンペーンでは、結び付きの強い友人たちとともに、彼自身もモデルとして出演している。自然光とアナログカメラで作り出された写真には、人と人の間、そして人と環境の間に生まれるできごとが見事に捉えられ、調和と愛を感じさせる。マークが打ち出す独特のプリズム調カラー効果と、温かく自然なスタイルは、モダンで家族的なMYKITAスピリットを視覚的に表現。本キャンペーンのルックブックは、すべてのMYKITAショップ及び、取り扱いのあるアイウェアショップ、ファッションストアにて1月より展開される。MIKITA 2019年キャンペーン『REMEMBER LOVE』で、南国での家族とのひと時を感じてみては。

■MIKITA 2019年キャンペーン「REMEMBER LOVE」

お問い合わせ:MYKITA JAPAN / TEL 03-3409-3783

www.mykita.com