「Maison MIHARA YASUHIRO×DC SHOES」コラボレーションスニーカー第2弾が発売 東京のファッションシーンを表現したLOOKも公開

Maison MIHARA YASUHIRO(メゾン ミハラヤスヒロ)は、今年7月に第1弾を発売し大反響を生んだDC SHOES(ディーシー シューズ)とのコラボレーション第2弾を、12月15日より発売。90年代当時バーチカルのスケートシューズとして愛用されDC SHOESの起源となるモデル「COURT GRAFFIK」をブラッシュアップ。アッパーに本革仕様・キルティング加工を施すことで、他にはない高級感を演出。全体的にパフスポンジを入れベロをより大きく見えるように伸ばし、巨大ロゴを入れた印象的なデザインとなっている。20mmの太レースを施しチップにはオレンジカラーを配色。90年代のDCをよく知る三原流の解釈で、COURT GRAFFIKをアレンジしている。LOOK撮影は第1弾と同様、フォトグラファーにRK氏、スタイリストには高橋ラムダ氏を起用。現在の東京のファッションシーンを表現するため、上野や大井町にて撮影された。Maison MIHARA YASUHIROによるFATなフォルムのDC SHOESコラボスニーカーで、足元のオシャレを楽しんでみて。

3色展開 各¥19,000(+tax)

■「Maison MIHARA YASUHIRO×DC SHOES」

2018年12月15日(土) Maison MIHARA YASUHIRO直営店、DC SHOES直営店、その他取り扱い店にて発売

http://www.miharayasuhiro.jp