”現実の夢 プラダ「365」の新しい視点” PRADA2019年リゾートコレクション『Raised Consciousness』 の最新広告キャンペーンビジュアルが公開

現実の夢、プラダ「365」の新しい視点。Prada(プラダ)は、2019年リゾートコレクション『Raised Consciousness』を屈折した純色の鮮やかな色彩の中で表現した、最新広告キャンペーンビジュアルを公開した。イメージとなるのは、先見性に富んだ未来的な要素と過去に目を向けるレトロな素の両面を表し、レディス・メンズコレクションにも共通する背景は、本質的に繋がっている2つのコレクションを対極にあるもの同士の対話へと導く構成。新種のエレガンス、斬新な趣向、若々しいイデオロギー。フォトグラファーWilly Vanderperre(ウィリー・ヴァンデルペール)のレンズ越しに、Freja Beha Erichsen(フレジャ・ベハ・エリクセン)、Sora Choi(ソラ・チョイ)、Daan Duez(ダーン・デュエズ)、Maaike Inga Felderhoff(マーイケ・フェルダーホフ)、Tae Min Park(テミン・パーク) 、Julia Nobis(ジュリア・ノビス)、Lineisy Montero(リネイシィ・モンテロ)、David Van Brusselt(ダヴィッド・ヴァン・ブリュッセルト)、Mats Vandenbosch Van Mil(マッツ・ヴァンデンボッシュ・ヴァン・ミル)、Anok Yai(アノック・ヤイ)といった多彩な男女のモデルが、色彩豊かなセットの中から眼差しを送る。モデルたちのプロポーションはカメラにもて遊ばれ、微かにきらめく鮮やかな飽和色の壁を背景に、伸縮したり変形しながらグラフィカルに加工され、非現実的な夢の情景に囲まれ、登場人物とその服が現実の中で際立っている。本広告キャンペーンとは別に、ヴァンデルペールは都会の風景とオパール色の光沢を放つセットを背景にしたダイナミックなショートムービーも撮影され、コレクションの新たな解釈を表現。この動画は、具象的で合理的な有形の世界と想像上の幻想的な世界との絶え間ない交錯に焦点を当て、現代の生活を映し出している。夢幻的な世界を描いたプラダ最新広告キャンペーンを、見逃さないで。

■プラダ 最新広告キャンペーン

https://www.prada.com/