NY発のブランド『THE ROW』がジャン・プルーヴェにインスパイアされたインスタレーション&Fall2018コレクション期間限定ストアをDOVER STREET MARKET GINZAにて10月17日より開催

NY発のラグジュアリーファッションブランド『THE ROW(ザ・ロウ)』は、Jean Prouve(ジャン・プルーヴェ)にインスパイアされたインスタレーションとFall2018コレクションの期間限定ストアを、10月17日より、DOVER STREET MARKET GINZA(ドーバー ストリート マーケット ギンザ)にて開催。インスタレーションは、ドーバー ストリート マーケット ギンザ1Fのエレファントスペースにて、パリのパトリック・セガン・ギャラリーの協力のもと、ジャン・プルーヴェの1944年作品、6×9デマウンタブルハウス(組立住宅)の”Compass” にフューチャー、3階で開催される期間限定ストアでは、Fall2018コレクションのウィメンズに加え、ブランド初となるメンズウェアコレクションをローンチしてエクスクルーシブにて展開する。パリで生まれたジャン・プルーヴェは、アートをより身近なものにし、産業の分野や社会的な意識をよりアートと結び付けようと働きかけた”ナンシー派”の芸術家たちに囲まれ育ち、家具と建築物の間に構造的な相違はないという仮定から、同じ原則で機能や組立構造を適用することができると考え、合理的で無駄のない構造哲学を生み出した。6×9デマウンタブルハウスは、フランス・ロレーヌ地方の戦火の被災者たちに新しい住居を与えるために作られ、戦後期間を耐えた貴重な作品。”Compass” とは、住宅の中核となり、構造全体を支えるコンパス型の フレームを指している。”Compass“ は、ドーバー ストリート マーケット ギンザ1階に鎮座するエレファントとザ・ロウのMargaux(マルゴー)バッグと共にディスプレイされ、ミニマルでありながらインパクトのある空間を東京に作り出す。今回のインスタレーションは、メンズウェアコレクションのローンチと同時に、ブランドにとって新たな章の始まりとなり、ザ・ロウ×ドーバー ストリート マーケット ギンザは、ブランドとリテールの境界線を広げ、新たな発見と体験のコンセプトを提案する。ザ・ロウのインスタレーション&期間限定ストアで、ジャン・プルーヴェの世界観を体感してみてはいかが。

THE ROW × DOVER STREET MARKET GINZA

2018年10月17日(水)~25日(木) インスタレーション DOVER STREET MARKET GINZA 1F エレファントスペース(中央区銀座 6-9-5) / 10月17日(水)~ 年末予定 DOVER STREET MARKET GINZA 3F

https://therow.com/