ファッションブランド「AKIKOAOKI」が2018F/Wコレクションのショートフィルム“Illusion(イリュージョン)”を公開 ファッションとファッションフィルムの関係性に自由な可能性を

現実に潜むファンタジーを、本質的な感覚で切りとっていくファッションブランドAKIKOAOKI(アキコアオキ)が、2018F/Wコレクションのショートフィルム『Illusion(イリュージョン)』を公開。本作品は、3月に東京で開催された2018F/Wコレクション発表に先立ち公開された予告編ムービーの本編作品にあたる。ファッションとファッションフィルムの関係性に対しより自由な可能性を見出していきたいという共通認識を、映像作家・平野殉士のディレクションのもと実現化した。平野氏は今回の作品に関し、「ファッションデザイナーが自身のコレクションをつくるとき、内から発せられる理由も判然としない強い興味に従って、膨大なイメージ・音・言葉・手触り・温度や湿度・感情の破片をかき集めた、その膨大なピースの山を目の前にした時、様々なシーン、セリフ、アクション、ストーリーが浮かんでは消えていったという。ファッションデザイナーである彼女はその山からいくつかの“衣服”というカタチに落とし込みます。私はその過程で削ぎ落とされたピースを再度拾い集めストーリーやシーンを創出して“ファッションフィルム”を作りました。」とコメント。また、アキコアオキのデザイナー青木氏は「ファッションは服のデザインと同時に、それを取り巻く環境すべてが連動し成り立つものであると考えています。ファッションフィルムというものが、ファッションの靄を反映させられる1つの表現媒体として強く存在するのだと感じています。」と話す。アキコアオキの世界観を新しい形として表現するショートフィルム『Illusion』を最新コレクションと共にチェックして。

■AKIKOAOKI「Illusion」

2018年9月よりVimeoにて配信

http://www.akikoaoki.com