HUNTING WORLDがブランドのアイコンモデル「BATTUE SURPASS」にサインペイントを施した新作を数量限定発売

1965年にニューヨークで誕生したHUNTING WORLD(ハンティング・ワールド)が、2019年春夏のミラノメンズファッションウィークで発表したコレクションから、ブランドのアイコンモデル『BATTUE SURPASS(バチュー サーパス)』にサインペイントを施しアップデートした新作を、10月上旬より数量限定発売する。サンフランシスコで最も古くから営業を続けるサインショップ「New Bohemia Signs」にて修行した職人が、HUNTING WORLDを語るうえで欠くことのできない定番モデル『BATTUE SURPASS』3型(キャリーオールM、ダッフル、ショルダー)に、ひとつ一つ丁寧にハンドペイントを施した特別なアイテム。2019年春夏シーズンテーマ「マリン」を反映した独特のタイポグラフィーが、バッグのサイズや形状、そしてペイントする場所に合わせてオーダーメイドで描かれている。平らな筆を使い丸みのある部分や、「バチュー・クロス」と革の段差もほぼ一筆で描かれた美しいラインで仕上げられているのは、正に職人の成せる業。伝統を受け継ぐオーセンティックなバッグに、モダンなタイポグラフィーが融合したHUNTING WORLDの『BATTUE SURPASS』は数量限定発売なので、お見逃しなく。

キャリーオールM ¥185,000(+tax)

ダッフル ¥178,000(+tax)

ショルダー ¥132,000(+tax)

 

■HUNTING WORLD「BATTUE SURPASS」

2018年10月上旬発売開始予定(※数量限定)

お問い合わせ : ハンティング ワールド ジャパン株式会社 TEL 03‐6380‐9077

https://huntingworld.com/jp/