「MARK CROSS」が伊勢丹新宿店にてPOP UP SHOPをオープン 2018年秋冬最新コレクションとシグネチャーシルエットのハンドバッグがラインナップ

ニューヨーク発の老舗ラグジュアリーレザーグッズブランドMARK CROSS(マーク クロス)は、9月26日より、伊勢丹新宿店本館1階=ハンドバッグにて、ポップアップショップをオープンした。2018年秋冬最新コレクションと、ブランドのコアコレクションより鮮やかなカラーと最高級の皮を用いたシグネチャーシルエットのハンドバッグがラインナップ。ヒッチコック監督の代表作「レアウィンドウ/裏窓」の劇中で、元モナコ王妃であり女優のGrace Kelly(グレース・ケリー)が使用するため、マーク クロス社が特別製作した旅行用開閉式バッグ “オーバーナイトケース”にインスパイアされ、ブランドのニューアイコンとなった“グレースボックス”は、マーク クロスのベストセラーハンドバッグの1つ。特徴的な赤のインテリアと現代的なボックスのシルエットによりこのバッグは唯一無二の洗練さを醸し出し、シックでモダンな女性のスタイルを完成させる。最高級の革製が用いられた柔らかな構造のハンドバッグ“ラウラ”は、2種類のサイズオプション(ラウラ・ベビーラウラ)があり、アクティブな女性のためのバッグ。両面ファスナー、取り外し可能なショルダーストラップ、キャンバスライニングで仕上げられ、贅沢さと使いやすさを兼ね備えたスタイルとなっている。また、マーク クロスのアーカイブのひとつであるヴィンテージの双眼鏡用ケースにインスパイアされた“ベンチレー”は、現代の女性のためにウルトラフェミニンで魅惑的なシルエット。クロスボディの調節可能なストラップで、ボディのラインを美しくなぞり、上部の開口部と硬いレザーの外装は、シルエットを現代的にアップデートしている。全ての製品はユニークで、数十年前のアーカイブに忠実にヴィンテージの高級感と現代的で洗練された新しいビジョンとを組み合わせている。上質な一流のレザーのみを用い、昔と変わらないハンドメイド製法で作られるバッグは、女性たちを魅了し続け、今日、レディー・ガガ、ジェシカ・ジャン、ルピタ・ニョンゴ、テイラー・スウィフト、リアーナ、アレクサ・チャンなど、世界中の最も洗練された女性たちに愛されている。シックでモダンなマーク クロスのポップアップショップで、新作アイテムをチャックしてみて。

GRACE SMALL BOX 左:METAL HANDLE BRUSH OFF¥372,000 / 右:BRUSH OFF¥332,000(共に+tax)

GRACE SMALL BOX SAFFIANO¥317,000(+tax)

BABY LAURA 左:PEBBLE GRAIN / 右:CAVIAR 各¥221,000(+tax)

BENCHLEY 右:SAFFIANO¥359,000 / 右:BRUSH OFF¥372,000(共に+tax)

左:DOROTHY SMOOTH CALF¥386,000 / 右:DOWNTOWN CAVIAR¥280,000(共に+tax)

左:GRACE LARGE BOX SAFFIANO¥359,000 / 右:GRACE MINI BOX SAFFIANO¥290,000(共に+tax)

OVERNIGHT CASE BRUSH OFF¥524,000(+tax)

 

■MARK CROSS POP UP SHOP

2018年9月26日(水)~10月16日(火) 伊勢丹新宿店本館1階=ハンドバッグ

お問い合わせ:ブルーベル・ジャパン株式会社 TEL 03-5413-1050

https://www.markcross.com/