DIESELからネットトラブルへのメッセージを込めた『HAɄTE COUTURE-ヘイトなんて、着ちらそう-』キャンペーン&コレクションがローンチ! ムービーには豪華セレブリティも登場 ストアイベントを4都市にて開催

#DieselHateCouture #ヘイトなんて着ちらそう

日常生活において必要不可欠な存在となったソーシャルメディア。誹謗中傷など、社会問題となっているネットトラブルに対しDIESEL(ディーゼル)は、アイロニーを交えながらメッセージを投げかけた『DIESEL HAɄTE COUTURE(ヘイト クチュール)-THE MORE HATE YOU WEAR THE LESS YOU CARE(ヘイトなんて、着ちらそう。)-』キャンペーン&コレクションを発表し、同時にムービーも公開した。本コレクションは、DIESELがこれまでに受けてきた、「Diesel is dead(DIESELは終わっている)」や「Diesel is not cool nymore(DIESELはもうダサい)」などの批判の数々を、あえてデザインに落とし込んだユニークな仕上がりとなっている。嫌がらせを受けても、皮肉や不遜な態度で応じれば、それによって痛手を被る可能性は小さくなるはず。そのような理由から立ち上げたコレクションは、他人を攻撃せずにはいられない人々の力を削ぐ事だけを目的としてデザインされた。誰よりも被害を受けているのは、私たちがソーシャルメディアでフォローしているセレブリティや著名人たち。コレクションの幕開けとなる動画では、ニッキー・ミナージュ、グッチ・メイン、ベラ・ソーン、ブリア・ヴィネイト、マイルズ・ハイザー、ヨヴァンナ・ヴェンチュラ、バービー・フェレイラ、ユ・アイン、ジョナサン・ベリーニなど有名セレブリティやインフルエンサーが登場し、”ヘイトなんて、着ちらそう。”というメッセージを届けている。彼らがこれまでに受けた「The Bad Guy(嫌なやつ)」「Fuck You, Imposter(くたばれ、詐欺師め)」「Slut(尻軽女)」などの最悪のコメントは、限定のHAUTE COUTUREアイテムのデザインとなり、DIESELの一部店舗およびdiesel.co.jpにて、9月19日より発売されている。動画は、嫌がらせが特に生まれやすいソーシャルメディアから展開。世界中の人々に、”ヘイトなんて、着ちらそう。”キャンペーンのメッセージを直接体験してもらえるよう、セレブリティがダンスし、実際に受けた嫌がらせを皮肉に称える様子が描かれている。さらに、東京・大阪・名古屋・福岡にて、10月13日より、お客様がこれまでに受けてきた最悪のコメントで新コレクションをカスタマイズできるストアイベントを開催する。HAUTE COUTUREアイテムの売上による収益は、Only The Brave Foundationを通じて、世界各国のいじめ、ネットいじめ対策の慈善活動を支援するために寄付される。色々な角度から語られるコンテンツが盛りだくさんの『DIESEL HAɄTE COUTURE-THE MORE HATE YOU WEAR THE LESS YOU CARE-』を、是非チェックしてみて。

THE BAD GUY デニムジャケット(Woman) ¥85,000(+tax)

THE BAD GUY ジャケット(Woman) ¥165,000(+tax)

THE BAD GUY フェイクファーコート ¥165,000(+tax)

■『DIESEL HAɄTE COUTURE – THE MORE HATE YOU WEAR THE LESS YOU CARE –』

2018年9月19日(水) DIESELの一部店舗およびdiesel.co.jpにて発売

STORE EVENT:10月13日(土)、14日(日) 東京 / 10月20日(土)、21日(日) 大阪 / 10月27日(土)、28日 名古屋・福岡 / 10月13日(土)~19日(金) オンラインストア ※ストアイベントの詳細はウェブサイト(www.diesel.co.jp/fw18campaign)をご覧ください。

お問い合わせ:ディーゼルジャパン TEL 0120-55-1978

www.diesel.co.jp/fw18campaign